「トートバッグ」に絵を描こう!ユニークな「アートアワード」開催中

「トートバッグはキャンバス素材なのだから絵を描いてもいいのでは……?」

そんなお茶目な発想から生まれた真っ白なトートバッグ「TOTE AS CANVAS(トート・アズ・キャンバス)」に絵を描いて作品を作る「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」が開催中。

落書きしてもいいバッグなんて、どんな作品が集まるのか気になる!

今年すでにエントリーされている作品を見てみると、マスク型に変形するもの、消しゴムハンコ柄のもの、はぎ合わせの布にステッチが施されたカラフルなものと、思い思いに描かれた楽しそうな作品たちが並んでいる。

めでたくグランプリを受賞すると、主催のトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」が作品を買い取ってくれ、WEBミュージアムで永久収蔵されるらしい。

エントリー作品の募集は8月31日まで。おうち時間が多くなりそうな今年の夏休みに、ちょっと変わったアート作品作りにトライするのもいいかも。

©株式会社スーパープランニング
©株式会社スーパープランニング

ROOTOTE トート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード
【公式ホームページ】https://rootote.jp/toteascanvas/designawards/

Top image: © 株式会社スーパープランニング
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事