「トートバッグ」に絵を描こう!ユニークな「アートアワード」開催中

「トートバッグはキャンバス素材なのだから絵を描いてもいいのでは……?」

そんなお茶目な発想から生まれた真っ白なトートバッグ「TOTE AS CANVAS(トート・アズ・キャンバス)」に絵を描いて作品を作る「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」が開催中。

落書きしてもいいバッグなんて、どんな作品が集まるのか気になる!

今年すでにエントリーされている作品を見てみると、マスク型に変形するもの、消しゴムハンコ柄のもの、はぎ合わせの布にステッチが施されたカラフルなものと、思い思いに描かれた楽しそうな作品たちが並んでいる。

めでたくグランプリを受賞すると、主催のトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」が作品を買い取ってくれ、WEBミュージアムで永久収蔵されるらしい。

エントリー作品の募集は8月31日まで。おうち時間が多くなりそうな今年の夏休みに、ちょっと変わったアート作品作りにトライするのもいいかも。

©株式会社スーパープランニング
©株式会社スーパープランニング

ROOTOTE トート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード
【公式ホームページ】https://rootote.jp/toteascanvas/designawards/

Top image: © 株式会社スーパープランニング
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
TEMBEAの定番商品、バゲットを入れるためのトートバッグ「バゲットトート」がかわいい。
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
「NEXUSVII」のトートバッグは、昨年の台風15号の後に千葉県内の被災地で使用されていたブルーシートを再利用。
車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。
〈L.L.Bean〉の「グローサリー・トート」。お値段は税抜1,900円と同ブランドのトートの中でもっとも安価。他のモデルよりも薄手のキャンパス地で自立は...
「PUEBCO(プエブコ)」のVINTAGE SLING BELT HANDLE TOTEは、インドの建設現場から出た廃材と、製造工場で余った業務用の頑丈...
「Makuake」で販売中のフィットネスバイク「BIKEBOX」は、静音式で移動もカンタン、収納幅は11センチとコンパクトで家庭的だ。
「ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)」の「AP Eimer(L)」は、ナイロンを使用した筒状の巾着トート。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
特許取得のストラップで身体に固定できるバッグ「FIXTOTE」が、さらに使いやすくなって新登場。
「JETMINMIN」の「FOLLOW-58」は、愛知県のテント屋さんからストックの供給を受けて制作したビニールテント素材のトートです。
「MOUNTAIN RESEARCH」のLUNCH TOTE ON THE MOON。薄手のコットン素材を使用したランチトートバッグです。
1938年の創業以来、オリジナリティに長けたイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、秋冬のキャンプ向けアパレルコレクションが発売。
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
「FREITAG」が11月14日に発売した新作は、無駄に大きいトートバッグと小さなサコッシュがセットになった「F729 EXTRA+LARGE」だ。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
「FIXTOTE」は、ニュートンの物理学と「東京工業大学」の英知を駆使し、8年の歳月をかけて生まれたまったく新しいトートバッグ。
まさに変幻自在。ベストやエプロンに変化する「トートバッグ」が登場した。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...