「めちゃくちゃ」の中にある魅力を、極限まで引き出した。

左は、グチャグチャ〜っと、思いのまま手を動かしてできた子どものラクガキ。この時点では、何を描いているかなんてわかりません。

でも、そんな子どもならではの創造性を活かしつつ、新たなアート(右)を生んだママがいます。大人が全てを作り変えるのではなく、描かれたものを残しながら作品にしているんです。

子どもの「魅力」を引き出す

214d4582dca0ca6bf75e1ab743b595a532860614

今まで、我が子のラクガキをベースにしていても、元のラインは全て消してしまい、キレイなモノに作り変えるという作品ばかりだった気がします。

でも、カナダでアーティストとして活躍するRuth Oostermanさんは違うんです。娘のEveちゃんが2歳の時に、親子はパートナーとして活動を始めたそう。作者の一人である娘の描いた線や色を活かしながら、一つのアートにしました。

Esty」で販売されているのですが、熱烈なファンから嬉しいコメントが寄せられるくらい人気なんだそう。

B5046b6a14395bd7b74058dc5a91a9f0dc31869dC0302858baee6dfb751f8c38405d40139c8d8143Dc3a30841d25662577959e4fbb3144ff1c43a3c2A71b65f0e5087c9541e7aa929a89612a565cae885ae06c4f632b39d5be9b4fbabf5514d310494528

「親子で描くようになってから、お互いの魂が一つになったみたい」

Ruthさんは、娘の気持ちを尊重しながら制作を進めてるうちに、お互いの絆が強くなったと言います。

一方、もう一人のアーティストであるEveちゃんは、1歳の弟から刺激を受けたイラストを描くようになったそう。こうやって、絵を通じて、家族の愛はどんどん深まっているのです。

F440ebc353471ed352d227b935be511c0c536847
Licensed material used with permission by Eve and Ruth Oosterman(Facebook), (Instagram), (Esty)
13歳のMuretzは、絵を描くことが大好きな少年。ある日、授業中に描いたラクガキがきっかけで学校を退学になってしまう。その後、15歳にして描きながら生計...
アーティストvexx_artことVince Okermanは、大学で経済を学ぶごく普通の18歳。高校時代、勉強の合間に描いた何気ない“ラクガキ”が、友人た...
朝から晩まで休む暇もない母親業だけど、大変なだけじゃない新鮮な驚きがあるのかもしれません。3歳になる娘の母であるKseniya Voronichevaさん...
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
ナイジェリアにある「水に浮かぶ学校」の紹介です。
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で秋の夜長を楽しむ女の子をスナップ&セルフィー。アンケートへの名解答&珍解答にも注目!
大人になった今、壁に落書きしようだなんてまったく思わないけど、このおウチを覗いたらなんだかやっぱり楽しそう!まあ、マネしようとは思わないけどね(笑)
この漫画は、アーティストを目指すひとりの少女の物語。ゆくゆくは成功を収める彼女も、努力をするきっかけには、子どもの頃に出会った先生からの「励まし」がありま...
イタリアの市街地は、どこも趣のある古い建築物がたくさんある。有名な観光名所だけでなく、何気ない通りでも、思わずカメラを向けてしまうほど旅情感たっぷりだ。ビ...
ナガタタケシとモンノカヅエによるアートデュオTOCHKAは、キャンバスではなく、空中に描く光のアニメーションを制作。アーティストたちが描くのではなく、プロ...
五感をつかって、その瞬間をあじわうこと。そうしているうちに、今どうしてもわからないことが、ふとして、わかってくることがある。
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
2児の母であるManon de Jongさんのやさしいイラストを眺めていたら、たまらなく“愛しい感情”が蘇ってきた。ああ、なんだか懐かしくて、愛しい。自分...
「Elite Daily」ライター、Eitan Levine氏による働く母親を持つ娘は、成功しやすいという記事が公開され話題になっています。記事内で取り上...
「Elite Daily」に母親と喧嘩することなく、恋愛相談をする方法が掲載されていた。読んでみると自分よりもずっと愛を知っている、一人の女性としてのアド...
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
2015年に女の子を出産したイラストレーターLucy Scottさんの言葉。母となり初めて感じた大変さをイラストに残していきました。どれも新米ママの苦悩が...
ここで紹介するのは、あの人気家具店がシンガポールで打ち出したイラスト広告。「愛はフクザツ。IKEAはシンプル」というコピーとともに、左右を対比したアイデア...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
世界一、大変な仕事は何?と聞かれて、あなたはなんと答えますか。政治家・医師・弁護士・プログラマー……。私の頭の中にあらゆる職業が思い浮かんだ。が、Nath...
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
先日、アメリカで、レズビアンカップルの2人が同時期に出産をしました。今の時代ではありそうなことだけど、多くのメディアに報道されるのは、ゲイカップルの父親同...