「子どもに親の顔を見せてあげたい」という想いが、4人を家族にした。

少し前までアメリカでジェンダーが語られるときには、「Diversity(多様性)」という言葉が、よく一緒に使われていた。だけど、最近では「Spectrum(スペクトル)」や「Fluid(流体)」という単語の方が、耳目に触れる機会も増えた。

それぞれを分けるのではなく、ジェンダーが変化する可能性もあることを前提に、1つのものとして捉えようという思考が、メインストリームになっているようだ。

だとするならば、恋人や結婚、家族の定義も変わってくるんじゃないだろうか。そんな中、この記事で注目したいのは、時代の先をゆく家族のあり方

母親同士、父親同士が結婚

7f5003ffb948c0f4a7f91a6df6dbde4d3cd67f4b

写真中央に写るレズビアンカップルのMarielyとCarlaは、同時期に出産を経験。赤ちゃんたちの父親は、両端に写るゲイカップルのJuniとAlex。つまり、お母さん同士、お父さん同士が結婚をしているという家族のカタチだ。

これまでに至った経緯は、4人に共通する「子どもへの想い」だという。

自分の子どもたちには
親の顔を見せてあげたい

11年の交際を経て、結婚をしたMarielyとCarla。以来、お互いの夢を話すたびに出てくるのは「子ども」のことばかり。強い願望があるにもかかわらず、精子バンクを利用することは避けてきたらしい。そうさせていたのは、未来を想像するたびに思い浮かぶ、子どもからのこんな質問だったとか。

「誰が私のお父さんなの?」
「お父さんって、どんな顔をしてた?」

自分が子どもでも疑問に思うであろうことを考えたら、どうしても踏み切る決心がつかなかったという。

この悩みを本当の意味で理解してくれたのが、親友Alexのカップル。なぜなら、彼らもゲイカップルとして、同じ境遇に苦しんでいたから。

交流を深めていくにつれて、CarlaとMarielyは、「AlexとパートナーのJuniなら信頼できる、彼らに父親になってほしい」という想いが芽生え始めた、と。

95ea702530d184daff75bceb2369a0b93e38c699A6ed64b5065298ce68aed9bd50d7b230741d4f26

様々な苦難を乗り越え、無事に出産することに成功したCarlaとMariely。また、それをサポートをしたJuniとAlex。4人が協力しあったからこその結果だろう。

ここで紹介した彼らの様相は、きっと無数に出てくるであろう可能性の1つ。この先進的な家族のあり方に時代が追いつくのは、ジェンダーを「スペクトル」や「流体」と捉える傾向を考えると、もうすぐなのかもしれない。

Licensed material used with permission by TuKe Photography
親がマリファナを吸っていることを打ち明けてから、子どもの反応を撮影したのは人気動画サイト「CUT」。子どもたちの率直な質問と意見をここでは紹介します。
一昔前とは比べ物にならないほど、様々な形の家族がある今。「Gays With Kids」と名付けられたウェブサイトがある。ここには、ゲイの家族の幸せそうな...
幸福度の高い子どもを育てる、また、その後もハッピーな大人に育てるには、ある大事な法則がありました。大切なのは「心理的なコントロール」をしないこと。
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。
「ありがとう」を家族に口にしたのはいつですか?もう間もなくクリスマス、そしてお正月。家族が顔を揃えるひとときがやってきます。久しぶりの我が家に戻る人も、日...
寄り添いあっていても、手を重ねていても。
彼の名前は、Louis。4年間で世界65ヶ国を巡り、現在もお母さんと旅を続けている、11歳の男の子です。そんなLouisくんが、子どもと旅に出かける親に知...
どんな親も、子どもの幸せを願うもの。そのために教えておくべきことは何でしょう。責任を持つこと?何事にも一生懸命になること?「Inc.」のJeff Hade...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
LGBTQのニュースを見ない日はない、というくらい、ここ数年で一気にその認識や理解が深まってきているような印象を受ける。でも、そこに登場する人は若者が多く...
7月8日に開催された欧州最大のLGBTのパレードとも言われるロンドン・プライド・パレード。7月20日に行われた組織調査によると、マイノリティ人種のLGBT...
フォトグラファーのJosh Rossiさんは、心臓病やガンなどの病気と戦っている子どもたちをスーパーヒーローに変身させ、写真を撮っています。なぜなら彼らこ...
親ならば、誰だって思いは同じ。子どもには素晴らしい人生を送ってほしいと願っていますよね。ライターのWill Chou氏が「Elite Daily」で書いた...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
「この前、帰りが遅かったでしょ?」「バスケの試合は残念だったね?」見ず知らずの人にプライベートな質問を浴びせられ、戸惑い怖がる子どもたち。でもこれ、実は……。
自分に子どもがいたとして、行きたくないと駄々をこねられたら、あなたはどうしますか?ある父親の出した答えは「ラップを作ること」でした。しかも、8歳の娘にも歌...
この記事は、ライターTodd Perry氏が「GOOD Magazine」で紹介した、子どもたちが考える「愛の定義」について。大人だって返答に悩むようなこ...
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
子どもの成長は早く、スクスク育つことは周りの大人にとっても幸せなこと。ただ、買っても買っても服のサイズがすぐに変わることに悩む人も多いと思う。そこで、「P...
いつでも好きなアニメや番組をたっぷり楽しめる時代。“テレビっ子”が増えていっても仕方ないし、そうなるのも当たり前なような気がしてしまう。でも、Donna ...
日本ではあまり馴染みのない「寄付」の文化。欧米では個人から個人への寄付も意外と多いんだそう。クリスマス直前、愛する人にプレゼントをあげるだけではなくて、知...