筋肉系イケメンを、プニプニの僕が完コピする。

ぎゅうっとハグをした時、たくましい筋肉質の体もいいけれど、プニプニで柔らかい肌触りも捨てがたい。

セクシーさとプリティーさを全面に出した、お互いの“勝負写真”を並べて競っている、女性には悩ましいInstagramアカウント「@babyandthebody」をご紹介。

左で誘ってくるのは、Aristotle Politesさん。ただのマッチョじゃなくて、NY拠点の売れっ子モデル&フィットネスコーチとしても活躍しているらしいんです。ほぇ〜。対する右半分は、この世に生を受けてからまだ18ヶ月のAugieくん。傷ひとつないスベスベの肌にうっとりしてしまいますね。

抱かれたい男 VS 抱っこしたい男

なにを隠そうこの2人、甥っ子と叔父さんという間柄。Augieくんのお母さんは、Aristotleさんのお姉さん。モデルとして活躍している弟の姿を見て、息子にマネをさせてみたのがキッカケだとか。今やInstagramのフォロワーはおよそ40,000人。<毎週月曜日>にアップされるのを、楽しみにしているファンがたくさんいるようですよ。

どっちの男性にファンが多いのかは不明確ですが、この際投票してみたりして。

Aristotleさんなら、左の「ささった!」を。Augieくんなら右の「う〜ん」を、どうぞ!

Licensed material used with permission by @babyandthebody
Instagramが投票率アップを目指して立ち上がりました。
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。
イケメンの先生がいる。それだけで学校に行くのが楽しかったのは昔の話。なぜか、先生がカッコイイというだけで、その教科の成績がよくなったな〜。今回、紹介するR...
ワシントン州に位置するキング郡の地方選挙にて、全米初となるスマートフォンを使った投票が実施。
新型コロナウイルスの影響で行き場を失った銘柄鶏を、自宅で手軽に楽しめる焼き鳥キット「べランディング鳥幸」。すでに4000セット完売と勢いが止まらない!
フォトブック作成アプリの「Chatbooks」が、来る母の日に向けて制作した、ほっこり動画があります。子どもたちに自分のママが一番だと思う理由を聞いてみま...
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
最近は栄養バランスが取れたドッグフードがたくさんあるけれど、米・テキサスに住むAshtonさんのママは、毎日愛犬のパピヨン「Tiny」のために、家族と同じ...
病気や障害のある子どもや家族が、治療に前向きになれるグッズなどを取り扱う日本初のECショッピングモール「チャーミングケアモール」がプレオープン。本格的なス...
建設業界のイメージアップを目的に、「ジムではなく現場で汗を流し、ダンベルではなく鉄骨で鍛えた“なま筋肉”」を題材にした写真集が発売される。モデルは、建設業...
7月31日、ビヨンセが監督と脚本、製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』が「Disney+」にてリリースされた。
「ありがとう」を家族に口にしたのはいつですか?もう間もなくクリスマス、そしてお正月。家族が顔を揃えるひとときがやってきます。久しぶりの我が家に戻る人も、日...
朝から晩まで休む暇もない母親業だけど、大変なだけじゃない新鮮な驚きがあるのかもしれません。3歳になる娘の母であるKseniya Voronichevaさん...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
7月30日より「NBA 2019-20シーズン」が再開。「NBA」と「NBPA(NBAの選手労働組合)」は、ユニホームに記載されている名前を社会正義に関す...
7月27日、イギリス政府が新型コロナウイルス(COVID-19)に打ち勝つ肥満対策として、新たなガイドラインを発表した。
6月20日、19歳のバーチャルモデル「Daisy Paige(デイジー・ペイジ)」が多くのセレブやインフルエンサーが所属するモデルエージェンシーと契約しました。
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
ビヨンセが双子を出産して、初めてInstagramでお披露目したのがこの投稿がアップされると、世界各国の双子を出産したママたちがコピーして楽しみ始めたけれ...
コラムニストのベンです! ミレニアル世代は、インフルエンサー世代でもありますよね。今回はママグラマーのお話をします。
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
100年前のイケメンと、今のイケメンってどれくらい違うの?そんな疑問に答えてくれる動画をご紹介。アメリカ人男性のイケメンの定義が、時代とともにどのように変...