筋肉系イケメンを、プニプニの僕が完コピする。

ぎゅうっとハグをした時、たくましい筋肉質の体もいいけれど、プニプニで柔らかい肌触りも捨てがたい。

セクシーさとプリティーさを全面に出した、お互いの“勝負写真”を並べて競っている、女性には悩ましいInstagramアカウント「@babyandthebody」をご紹介。

左で誘ってくるのは、Aristotle Politesさん。ただのマッチョじゃなくて、NY拠点の売れっ子モデル&フィットネスコーチとしても活躍しているらしいんです。ほぇ〜。対する右半分は、この世に生を受けてからまだ18ヶ月のAugieくん。傷ひとつないスベスベの肌にうっとりしてしまいますね。

抱かれたい男 VS 抱っこしたい男

なにを隠そうこの2人、甥っ子と叔父さんという間柄。Augieくんのお母さんは、Aristotleさんのお姉さん。モデルとして活躍している弟の姿を見て、息子にマネをさせてみたのがキッカケだとか。今やInstagramのフォロワーはおよそ40,000人。<毎週月曜日>にアップされるのを、楽しみにしているファンがたくさんいるようですよ。

どっちの男性にファンが多いのかは不明確ですが、この際投票してみたりして。

Aristotleさんなら、左の「ささった!」を。Augieくんなら右の「う〜ん」を、どうぞ!

Licensed material used with permission by @babyandthebody
Instagramが投票率アップを目指して立ち上がりました。
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。
ワシントン州に位置するキング郡の地方選挙にて、全米初となるスマートフォンを使った投票が実施。
イケメンの先生がいる。それだけで学校に行くのが楽しかったのは昔の話。なぜか、先生がカッコイイというだけで、その教科の成績がよくなったな〜。今回、紹介するR...
ヒジャブとは、イスラム教徒(ムスリム)女性が「髪の毛を覆い隠す」ためのスカーフ。なぜ着ける必要があるのか? どのような想いで着けているのか? ムスリムのラ...
フォトブック作成アプリの「Chatbooks」が、来る母の日に向けて制作した、ほっこり動画があります。子どもたちに自分のママが一番だと思う理由を聞いてみま...
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
最近は栄養バランスが取れたドッグフードがたくさんあるけれど、米・テキサスに住むAshtonさんのママは、毎日愛犬のパピヨン「Tiny」のために、家族と同じ...
病気や障害のある子どもや家族が、治療に前向きになれるグッズなどを取り扱う日本初のECショッピングモール「チャーミングケアモール」がプレオープン。本格的なス...
「ありがとう」を家族に口にしたのはいつですか?もう間もなくクリスマス、そしてお正月。家族が顔を揃えるひとときがやってきます。久しぶりの我が家に戻る人も、日...
アウトドアブランド「パタゴニア」の食品事業を担う「パタゴニア プロビジョンズ」から3月26日にスペインの伝統的な漁法で捕獲されたサバを使用した缶詰「サント...
朝から晩まで休む暇もない母親業だけど、大変なだけじゃない新鮮な驚きがあるのかもしれません。3歳になる娘の母であるKseniya Voronichevaさん...
建設業界のイメージアップを目的に、「ジムではなく現場で汗を流し、ダンベルではなく鉄骨で鍛えた“なま筋肉”」を題材にした写真集が発売される。モデルは、建設業...
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
6月20日、19歳のバーチャルモデル「Daisy Paige(デイジー・ペイジ)」が多くのセレブやインフルエンサーが所属するモデルエージェンシーと契約しました。
農作物の新たな価値を届ける企業「Link to Farmland」は、先月10日より、北海道・美瑛町で生産された規格外の野菜を再利用するプロジェクトをクラ...
300年以上の歴史をもつ老舗「中川政七商店」が、2020年秋、初となる複合商業施設を奈良市元林院町、通称「ならまちエリア」に開業する。
100年前のイケメンと、今のイケメンってどれくらい違うの?そんな疑問に答えてくれる動画をご紹介。アメリカ人男性のイケメンの定義が、時代とともにどのように変...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
ビヨンセが双子を出産して、初めてInstagramでお披露目したのがこの投稿がアップされると、世界各国の双子を出産したママたちがコピーして楽しみ始めたけれ...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第8弾です。
毎日がまるでサーカスの一幕みたいな、赤ちゃんや小さい子どものいる家庭。パパもママもてんやわんやの大忙しのことでしょう。ここに紹介する写真もそんな場面の数々...