「病気になんて負けないよ」。ジュエリーで誰よりもキラキラ輝いた少女

かわいい笑顔を見せてくれるのは、米ユタ州に住むGianessa Wrideちゃん。まだ、7歳の彼女は、今年のはじめに「脱毛症」と診断されました。その影響によって、髪はすべて抜け落ちてしまいましたが、まだ治療法は見つかっていません。

でも、彼女も家族も、傷ついて落ち込むばかりではありませんでした。キラキラしたジュエリーストーンで頭を飾り付けて、同じ学校の友達たちを驚かせたのです。

ジュエリーストーンで
誰よりも輝く存在に

「お子さんの病気を治すための治療法も薬もありません」

母親のDaniellaさんは、医師から難病であることを告げられました。

そんな大変な時期でしたが、「crazy hair day」という、生徒がおもしろい髪型で登校する学校の行事が間近に迫っていたのです。イベントを楽しみにしていた娘の気持ちを考えたお母さんは、彼女を喜ばせることができそうなアイデアを思いついたのです。

「髪がないなら、代わりになるものを付ければいい。ジュエリーストーンで、誰よりも輝く存在になればいいじゃない」

こうしてGianessaちゃんは、花やフクロウで飾られた頭で学校へ行き、周りの友人たちへのサプライズを見事に成功させたのです。

脱毛症になっても、輝き続けることを諦めなかった少女と家族。病気になってしまったけど、誰よりも楽しんでやろう!と、ポジティブに捉えたのです。

下を向いてばかりでは何も始まらない。前を進んで明るく生きていこう。写真を見ている私たちまで、そんな気持ちにさせてくれました。

Licensed material used with permission by Daniella Wride
フォトグラファーのJosh Rossiさんは、心臓病やガンなどの病気と戦っている子どもたちをスーパーヒーローに変身させ、写真を撮っています。なぜなら彼らこ...
もうすぐ母の日。世間ではさまざまなキャンペーンやCMがあふれる時期ですが、一風変わったこんな動画はいかがでしょう。病気と闘う幼い子供たちをサポートする、カ...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
画家でもありフォトグラファーでもあるTony Lucianiさんは、母Eliaさんの写真を撮り続けます。そのきっかけは、「認知症」が関係していました。
現地時間11月18日(日)16時。フィレンツェはミケランジェロ広場から、コンテンポラリーアーティストの蔡國強さんが手がけた作品が打ち上げられました。
ブリティッシュパブで味わうチップスとシェイク表参道の裏通りにひっそり佇む隠れ家カフェThe Shake & Chips Tokyo〒150-0001 東京...
James Friedmanさんは、30年以上にわたり母親の写真を撮り続けたフォトグラファー。でもそれは、愛のこもった温かな写真なんかじゃなかった。Pho...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
「自分」のアイデンティティが生まれる上で、とても重要な役割を担うのは、母親の存在。Robyn Reischさんが「I Heart Intelligence...
アーティストのDiego Morenoは、皮膚が硬化し、臓器にも異常をもたらす全身性強皮症で苦しむ大叔母さんの姿から、怪物と人間が共存する「Guardia...
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
写真家のFarah Hughesが撮影するのは、産後うつになってからも子育てを続ける女性たちのポートレイト。実際に産後うつを経験したFarahが撮影した写...
アーティストのフェデリコ・バビーナさんが公開した「Archiatric」という新しいプロジェクト。これは、心配性やうつ症状などの心の病気を、それぞれ異なっ...
認知症を発症させた母親との日々。それを赤裸々にYouTubeで発信しているのは、息子のJoeyさん。「Mother and Son's Journey w...
アルツハイマーになる可能性があると医者に診断されたおばあちゃんは、これまで辛いことが多かった人生を楽しもうと決意。孫の力をかりて、世界中を旅行し写真や動画...
全28種類!L.A.スタイルのパイ専門店※撮影した期間限定の六本木店は閉店しました。Pie Holic〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目3番...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
アルツハイマー病を患うおばあちゃんをもつ少女が開発した、あるアプリの話。
認知症の一種である「アルツハイマー病」は、記憶や思考力が徐々に失われ、最終的には日常生活に必要な作業すら困難になっていく病気。私たちが忘れられない瞬間、忘...
オーストラリア、タスマニア州に住む12歳のキャンベル・レマスくん。なんと彼、病気で苦しむ子どもたちのために、自分のお小遣いをつかってテディベアをつくり、プ...
顔の片側もしくは両側に奇形が生じ、眼球にも異常が見られるゴールデンハー症候群。顔にだけではなく、時には心臓をも蝕む恐ろしい病気として知られています。スロバ...
「ありがとう」を家族に口にしたのはいつですか?もう間もなくクリスマス、そしてお正月。家族が顔を揃えるひとときがやってきます。久しぶりの我が家に戻る人も、日...
何らかの精神的理由から、食事をとれなくなってしまう「拒食症」。「Me and My ED(私と私の拒食症)」は、そんな病に苦しむ患者たちの“心の声”をイラ...