「乳ガン」に苦しむ先生へ。子どもたちが贈った愛の歌に、全米が号泣!

小学校の先生であるアドリアーナ・ロペスさんは、2015年1月に乳ガンと診断され、現在化学療法を受けています。
そんな彼女を励ますため、生徒たちで結成されたコーラスグループ「PS22 Chorus」がとても素敵な歌を贈り、全米で感動を呼んでいます。

ニューヨーク市にある第22公立小学校の5年生、約70人によって構成されているコーラスグループが、PS22 Chorus。先生を励ますために、子どもたちが歌ったのは歌手マルティナ・マクブライドさんの「I'm Gonna Love You Through It」。
Mashable」によれば、そもそもこの歌はガンを克服するための応援歌として作られたもので、グラミー賞にもノミネートされたとか。歌詞には、こう綴られています。

「あなたが戸惑ったり、死への恐怖を感じて前へ進むことができない時は、私の手を取って。私たちが一緒なら、前へと進むことができるはず」

子どもたちの歌を聞きながら、思わず涙してしまうロペス先生。

子どもたちは、先生にガンを克服してほしい気持ちを込めて、歌の最後にピンクのカーネーションを掲げます。ps22-chorus-4CBS New York」では、生徒たちの先生に対する思いが紹介されています。
生徒の1人ジャスティン・ランゾさんは、「先生はとても強く勇気のある人なので、諦めてほしくない」と語ったとか。さらにジャネル・ボアキエさんは「みんな先生のことが大好き。だから、精一杯頑張ってほしい」と話します。

ps22-chorus-5

動画の最後で、ロペス先生はこのように述べています。

ps22-chorus-7

「素晴らしい時間をありがとう。とても感動したわ。ガンと闘うのはもちろん簡単じゃないけど、必ず乗り越えて見せるわ。だって私は学校にこんなに素敵な友だちがいるんだもの」

ps22-chorus-8感動の動画は、こちらから見れます。子どもたちが先生のため、一生懸命に歌う様子には思わずもらい泣きしてしまいそうですね。

Reference:MashableCBS New York
Licensed material used with permission by : PS22 Choru
PS22 Choru 動画チャンネル
PS22 Choru ブログ 
Facebookページ
 

「ブーブは、逆から読んでもブーブ♪」そんな歌がいま注目されています。Boobは英語で"おっぱい"という意味。楽曲のアイデアは8歳の少年のものでした。が、参...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
32歳、ハリウッド女優であるアニエラ・マックギネスさん。彼女は乳ガンを患い、治療のために乳房を切除しないといけませんでした。無事にガン細胞をとり除いた彼女...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
自らをフェミニストソングライターと呼ぶRachel Larkさん。トランプ大統領にも聞いて欲しいと言うフェミニズムの歌をYouTubeで公開した。どストレ...
もし、おっぱいのガンになったら…と、女性ならば誰しも一度は不安を感じたことがありますよね。生活習慣を改善するなどして、なんとか予防出来ないものでしょうか?...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
リモートワーカーの増加によるの緊急の需要に応えるため、デンマークの家具スタートアップ「Stykka」が、ダンボールで作ったワークデスクを格安で発売中。使用...
フォトグラファーのJosh Rossiさんは、心臓病やガンなどの病気と戦っている子どもたちをスーパーヒーローに変身させ、写真を撮っています。なぜなら彼らこ...
アフリカ・コートジボワールの子ども達が持つスクールバッグには、ソーラーパネルが付いていて、通学中に貯めた電気で夜に照明を使うことができます。電気が通らない...
病気や障害のある子どもや家族が、治療に前向きになれるグッズなどを取り扱う日本初のECショッピングモール「チャーミングケアモール」がプレオープン。本格的なス...
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...
危機的状況が続くなか、ファッションブランドも新型コロナ対策支援に取り組んでいる。「グッチ」と「H&M」は、「世界保健機関(WHO)」にSNSアカウントを提...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
顔の片側もしくは両側に奇形が生じ、眼球にも異常が見られるゴールデンハー症候群。顔にだけではなく、時には心臓をも蝕む恐ろしい病気として知られています。スロバ...
友人の娘が癌を患い、何かできることはないか考えた末、手作りのウィッグをプレゼントし、女の子に笑顔を取り戻したHolly Christensenさん。その事...
「Mia hoodie chair」は、子どもの全身をスッポリ覆う大きさで、自分だけの空間にお籠りするようにして座ることができる子ども用のイス。子どもを優...
親が出稼ぎで海外へ行ってしまい、離れ離れになった寂しさなどから精神的に苦しむ子どもが35万人もいるといわれるルーマニア。そんな国から生まれたアプリがありま...
コタキナバルが属するサバ州には、「Etania Green School」という名の、国籍を持たない子どもたちのための小学校があります。
子どもに歯磨きを慣れさせるのって、意外と大変なんですよね。歯の健康維持のためには、きちんと自分で磨けるようになってほしい。でも、それを面倒くさがったりして...