男性もなるって本当?「男性乳ガン」について教えて!

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

乳ガンは、女性にとって大きな死亡原因の一つです。特に40代後半の女性に多いといわれていますが、なかには比較的若い30代の女性でも発症することがあります。「まだ若いから」と油断せず、乳房のしこりなど異常に気付いたら、早めに専門医を受診して検査を受けることが推奨されています。 

この乳ガン、一般的に女性がかかるものと思われがちですが、実は男性にも発症することをご存知ですか? 今回は、このあまり聞きなれない乳ガンの原因や症状について、医師に聞いてみました。

「男性の乳ガン」は
全体の1%未満

_224941048

男性における乳ガンの割合は女性に比べると少なく、全体の1%未満といわれていますが、若年から高齢まで幅広い年齢層において発症する可能性があります。特に多いのは、60~70歳くらいの男性といわれています。 

乳ガンは、乳房にある乳管などの組織や細胞が癌化することで起こります。 

この癌化は、放射線にさらされたり、女性ホルモンであるエストロゲンの増加、また、乳ガンを発生させる変異遺伝子が遺伝によって受け継がれるなどの影響により、そのリスクが高まるといわれています。

しこり、炎症、分泌液
症状は女性の乳ガンと同じ!?

225460834

症状としては、女性に比べ乳房に脂肪が少ないため、乳ガンがしこりとなってはっきりと現れることが多いです。また、ガンのステージや種類によっては乳房が腫れたり、赤くなったり、熱くなるというような炎症の症状がでることもあるほか、乳頭から分泌液がでることもあります。転移が起こると、その部分にも痛みや機能不全などの症状がでます。

男性でも女性ホルモンが
増加する!?

Alone in office

放射線を受けやすい環境にいる人や、肝硬変などによる肝機能障害やクラインフェルター症候群などの先天性疾患がある人などは、女性ホルモンの量が増えて乳ガンになりやすくなります。 

また、女性男性に関わらず血縁者で乳ガンにかかったことのある人が複数いる場合も、乳ガンになりやすいといわれています。

■医師からのアドバイス
もし乳ガンにかかってしまったら、そのステージに応じて、手術化学療法が行われます。女性ホルモンなどの影響も受けやすいので、もともとの持病などをしっかり治してコントロールすることも、男性乳ガンを起こさないためには大切です。 

「男だから、乳房にしこりがあっても気にしない」という考え方は禁物です! 異常に気付いたら、ただちに専門医を受診してくださいね。 

監修:Doctors Me医師
コンテンツ提供元:Doctors Me

こんな理想的な男性に巡り合えたら、確かに手放したくない。歳をとってもずっと愛情を持って、あなたのことを大切にしてくれる男性の特徴をまとめました。
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
創業者である、コラス=アーベルさん自身が乳がんの摘出手術を経験し、医療では治せない心のダメージに寄り添うために、起業することを決めたと語る。「がんでダメー...
「包容力がある男性が好き」という女性は多いもの。包容力のある男性は、何も話さなくても、身体全体から醸し出される雰囲気により、とても安心した気持ちになれるも...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、社内における男性上司との人間関係の築き方。男心を研究し、試行錯誤を繰り返して発見した3つ...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
ポルトガルのある研究によれば、女性の背中の反りが大きいほど、男性は魅力的に感じるそうです。つまり、猫背を改善できれば、男性からの好感度も上がるのでは?
たくましい体躯だけが男性の魅力ではないけれど、やっぱりスタイルはいいに越したことはない。ところが男性の理想の体型って、この150年間を比較してみると、こん...
女性の活躍が進んでいるとはいっても、人数としてはまだまだ男性の方が多い政治の社会。もしもそれが、逆転したら?そんなイラストを公開した「College Hu...
もし、おっぱいのガンになったら…と、女性ならば誰しも一度は不安を感じたことがありますよね。生活習慣を改善するなどして、なんとか予防出来ないものでしょうか?...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
The Journal of Sex Researchの研究によれば、女性のオーガズムにこだわるのは「満足させたいから」というのは表面的な理由であって、「...
ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。そう語るのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。そんなジェドが紹介す...
思えば海外のこういったコンテンツって、そのほとんどが女性目線。そういう意味でも男性的視点からの恋バナはちょっと気になるところ。「彼らの失敗から学ぼう」なん...
女性からすると「えっ!?」と思うようなファッションを、実は多くの男性が好んでいる。そう主張する「Elite Daily」の男性ライターKevin Schl...
あなたのことを否定しない、優しい彼。もしかして最高のパートナー?と思っていたら、まだちょっと気が早いかも。彼の優しさは、果たして本物なのでしょうか。それを...
女性のどんな仕草や態度に男性は魅力を感じるのか。それは、女性どうしでアレコレ妄想するよりも、やっぱり男性たち本人に聞いてしまうほうが手っ取り早い。「You...
気が多い「浮気症」、いつもギラギラで「エネルギッシュ」、年を重ねるごとに「若々しさ」が出てくる。巷にあふれる性欲が強い男性のイメージを並べてみると、ポジテ...
左手の薬指にはめるリングは、やっぱり一生大切にしたい。でも、何から何まで自分の希望を込めたい女性に対し、「買ってくれる男性の身にもなってほしい!」と、声を...