乳ガンと闘う母に、息子が「歌」を作った。世界のミュージシャンも動いた!

「ブーブは、逆から読んでもブーブ♪」

そんな歌がいま注目されています。Boobは英語で"おっぱい"という意味。楽曲のアイデアは8歳の少年のものでした。が、参加したのは伝説的バンド、グレイトフル・デッドを筆頭に集まった世界有数のミュージシャンたち。

彼らは、乳ガンと闘う母親に贈るアーチャーくんの歌を、カタチにするために集まったんです。

乳ガンを治療するママに
歌をプレゼント!

そのほか楽曲に参加したのは、ノエル・ギャラガー、ホージア、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ミルキーチャンス、イマジン・ドラゴンズ、サラ・シルバーマンなどなど…そうそうたるメンバー。

Upworthy」によれば、アーチャーくんの母親クリスティさん(42歳)は、40歳の時に発覚した乳ガンの治療を終えてから、半年も経たずして再発の診断を受けたそうです。

一度目の治療で乳房を切除しており、5人で開いた家族会議でも重苦しい空気が流れていました。しかし、そんなときにいつも場をなごませてくれたのが息子のアーチャーくんでした。

「ぼく、ガンてバカなんだと思うんだ。なんでか分かる?だって、一度コテンパンにやられてるのに、またやられに帰ってきたんだ」

アーチャーくんが
頭の中でつくった音楽

E868711535886b283448b80a8613cdcf465016d7

ある日、父親はCDプレイヤーの中にくしゃくしゃの紙が入っていることに気づきました。よくみると円盤型に切り取られたものだったそう。

「ママのために歌を作ったんだ」

じつはこれ、アーチャーくんが頭のなかで生み出した音楽イメージを再生するために作ったもの。紙製のCDには、「Boob Spelled Backwords Is Boob(ブーブは逆から読んでもブーブ)」と書かれていました。

ラジオ局にサポートが集結

E3990b826b1ca9138271de1d8e9da0d51f7f9e4a

ラジオ局で働いていた父親は、このことを同僚に話しました。すると、番組プロデューサーがバンドを雇ってアーチャーくんが考えた歌詞を楽曲化!それから、出演するアーティストに頼んで楽曲にもっと磨きをかけてもらっていったそう。

そして、噂を聞きつけ力強い味方となってくれたのが「グレイトフル・デッド」でした。

乳ガンの女性のために
「おっぱいプロジェクト」が始動!

5fa4f475e2a63c7df4d65e7d65cce2880a4442a2

「まるで乳ガン患者へと向けた、"We Are The World"のような感じでした」

とクリスティさんの夫マイクさん。

SNSを使い、ハッシュタグ「#boobproject」で活動内容が拡散され、無数のアーティストサポートが開始。やがて動画がつくられ、iTunesで楽曲が販売開始。収益は「BoobProject.org」を通じて「乳ガン研究基金(BCRF)」へと寄付されるようになりました。

クリスティさんの治療も
無事に終了!

F345b65ac470a4a290ec893efcf4c4288c63be71

彼女から電話連絡を受けたマイクさんは、買い物の途中涙が止まらなくなったそうです。彼は、自身のブログなどを通じて、その想いを人々に伝えています。

「乳ガンは早期発見が大切です。妻もあと1~2年発見が遅れていたらもうここにはいなかったでしょう。みなさんも体の異変に気を配って、異常がないかどうか確認してください」

母親を想うアーチャーくんの気持ちが、父親やミュージシャンを通じて世界中へと広がっていきました。夫婦ふたりともいまだに歌を聞くたび涙が出るそうです。歌詞の中で繰り返し歌われているフレーズが印象的です。

人生になかにある"いいこと"を忘れちゃいけない。キャンディみたいな、人生や、食べることや、楽しいこと。

Licensed material used with permission by Mike Nelson
Reference:Upworthy
ロシアのあるクリエイティブ・エージェンシーが、世界で初めてとなる試み「ストリートミュージシャン専門の音楽レーベル」を立ち上げました。
小学校の先生であるアドリアーナ・ロペスさんは、2015年1月に乳ガンと診断され、現在化学療法を受けています。そんな彼女を励ますため、生徒たちで結成されたコ...
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
32歳、ハリウッド女優であるアニエラ・マックギネスさん。彼女は乳ガンを患い、治療のために乳房を切除しないといけませんでした。無事にガン細胞をとり除いた彼女...
Sean Wangさんの母親は、離れて暮らす息子に向けた留守番電話のメッセージを記録していました。WangさんはそれをBGMに動画を制作。
最愛の息子を2年前に亡くしたBecklyさん。辛い時期を支えてくれたパートナーと結婚。その式の日にやってきたのはなんと、息子の心臓を移植して生き長らえてい...
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
いま、アメリカで話題を呼んでいる父と息子の一幕。結婚を決意した息子が、父にその報告をする。たったそれだけのやり取りですが、きっとあなたの心は動くはず!息子...
イスラエルに住むRuthi Gaonさんの息子、Erezくんは、いくつかのハンディキャップを背負って生まれてきました。そのうちのひとつに「congenit...
東京在住でプロのアニメーターのThomas Romainさんが息子のRyunosukeくんと活動する「親子デザイン工房」が世界中で話題に。Ryunosuk...
アーティストのSarah Rosadoは、世界中で人気のミュージシャンや歌手の似顔絵をコンフレークで作ります。一人ひとりの顔を眺めていると、それぞれの名曲...
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
常識を打ち破るような企画で世間を常に驚かせてきた「Cut」の動画。今回は、母と息子が登場。互いに普段は聞けない質問をぶつけ合うというものだ。彼らの「ぶっち...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
チェコ生まれで、現在はノルウェーで暮らしているエヴァさん。今年で69歳になった彼女に、パートナーはいません。ここ数年間相手を探し続けているのですが、なかな...
Jaimie Wilsonさんは、アメリカ・フロリダ州に暮らすカントリーミュージシャン。端整な顔立ちと爽やかな笑顔が魅力的な彼ですが、つい数年前は「女性」...