母の愛が生んだ「二人三脚」の歩行器具デバイス

楽しそうな子供たちと大人の二人三脚。遊んでいるようにも見えますが、実は歩く練習中なんです。彼らが身につけているのは「Upsee」という歩行器具。運動障害を抱え、歩くのが困難な子供を介助するためのもの。

かなり自由に動けちゃう

2e91a508ac4ff5a63c89fac5e2578a878bbe409f80d88ca690b4270ee6fa7eb504cd495f02363199

大人と子供、両人がサンダルとハーネスを装着することによって、直立で歩く感覚を養うという仕組み。ちょうど二人三脚と二人羽織を組み合わせたような感じなのでしょう。歩みを合わせることで、楽しみながらの練習ができそうですね。

7054c42cbd8d0ef01992757581225e49606b1c3b

連結しているのは下半身のみ。両手はフリーなので、ちょっと大胆な動きだってへっちゃらのよう。利用者コミュニティでは、楽しそうにスポーツに励む子供たちの姿が多く投稿されています。

946a747cb61026bcafcbf371f475ea69ac536d5b

開発理由は「母の愛」

Upseeを開発したのはDebby Elnatanさん。「The Daily Mail」によると、脳性麻痺によって車椅子生活を送っていた2歳の息子・Rotemくんの理学療法士から「彼は足が何かを知りません。感覚がないんです」と告げられました。

絶望したDebbyさんでしたが、我が子が歩く姿を見たいと歩行介助器具の開発に着手しました。

一緒に歩いて
お出かけできるように!

NBC NEWS」の報道によると、現在のモデルに近いプロトタイプを装着したRotemくんは、わずか3歩ながら歩くことに成功!その後も練習を重ね、その年の終わりには2時間、彼が7歳になる頃には一緒に公園やレストランへ行けるようになったそうです。

現在、商用にデザインをアップデートしたUpseeは、1歳から8歳までの児童が装着可能。イギリスやアメリカ、カナダなどグローバル展開中です。息子への思いが生んだ器具が世界の子供の役に立つなんて、素敵ですね。

Licensed material used with permission by Firefly
ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
イギリスで三人の子どもを育てるRachelさんがFacebookに綴った投稿が、大きな話題を呼んでいます。内容は、次男に与えられた「皆勤賞」を断った理由で...
ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的...
上腕二頭筋とは、腕の肘を曲げたらできる「力こぶ」と呼ばれる筋肉のことです。男性であれば力強さを端的に象徴できるのが、この盛り上がった「力こぶ」を作る筋肉で...
シャキーム・グリフィンは今年シアトル・シーホークスからドラフト指名を受け、4月にNFL入りを果たしました。
将来的に自分の力だけで歩けなくなることは、誰にとっても他人事ではありません。だからこそいま私たちは、この「未来の松葉杖」に注目しておくべきなのでは。
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
運動は健康にいいなんて今や常識だし、ボディメイクだってもっとしっかりしたいし…そうは思っていても、ジムに行くのはお金も時間もかかるもの。かといって、家でエ...
今週末は『母の日』。今年はお母さんだけじゃなくって、仕事やプライベートでお世話になっている年上女性にギフトを贈ってみませんか?だって、『母の日』ギフトには...
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
私は耳が聞こえないことを障がいだとは思わない。そう語るのは、映画監督の今村彩子さん。彼女は生まれながらにして耳が聞こえない。学校では友達の輪に入ってお喋り...
「Elite Daily」に母親と喧嘩することなく、恋愛相談をする方法が掲載されていた。読んでみると自分よりもずっと愛を知っている、一人の女性としてのアド...
思春期の少年には、子どもから大人へと成長する過程で、避けては通れない“通過儀礼”がある。母親との衝突だ。母からの無条件な愛は感じるのだけれど、一方、母とい...
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
事故を軽減しようと、最新のテクノロジーを駆使して、これまでにない横断歩道を開発しているのはUmbrellium。まだ試作品ということだが、歩行者に合わせて...
結局愛情って、その人に関わっていく意思や、一体感をいうのでは…なんて考えさせられる、「愛のしるし」のセリフたちをどうぞ。
CTスキャンやMRIでの検査は小さい子どもには怖く感じられるもの。彼らの苦痛を軽減すべく、GEヘルスケアーが検査室を改造。部屋や器具は海や空のテーマで装飾...