「まだできる!人間ってすごい!」あなたが今「限界」を感じているならこの動画を見て欲しい

9月7日にリオデジャネイロで「もう一つのオリンピック」が開幕します。これはそのPR動画。日常生活の中で限界を感じることって誰にでもありますが、この動画を見ていると不可能なんてない!って思えてきます。

合言葉は、
「YES, I CAN」。

Channel Four Television Corporation」が公開した動画では、両腕のないドラマー、片腕のベーシスト、指のないギタリスト、目が見えないピアニストなどなど、障がいのあるジャズミュージシャンの軽快な演奏をバックに、様々な競技の選手が紹介されます。

視覚的にどんな競技なのかがわかる内容になっており、驚かされるシーンが満載。

足のないランナー。

腕のないスイマー。

車いすフェンシングの選手。

足でハンドルを握るドライバー。

関節で体重を支えるクライマー。

聴力を頼りにフィールドを駆け巡るブラインドサッカー選手。

どれも、とてつもないことをやってのけていますよね。その身体能力や気迫は、健常者のアスリートと比べてもまったく引けをとりません。むしろ、そのパフォーマンスの勢いにハッとさせられるインパクトが。

そのせいもあってか、パラリンピックの魅力のひとつは“心のバリアフリー”を感じることとも言われています。

日本財団パラリンピックサポートセンター」によれば、7月15日時点で127名が日本代表選手に選ばれました。開幕まではあと1ヶ月ほど。今のうちに競技や選手をチェックしてみては?

Licensed material used with permission by Channel Four Television Corporation
ブラジルといえばシュラスコ?確かに間違いじゃありません。畜産業が豊かな南部の地域を代表する料理です。でも、食材の宝庫である彼の国には、中部、北部とで全く異...
2月5日、「NIKE」が東京オリンピック・パラリンピックでアメリカ代表選手たちが着用するユニフォームを発表した。
学生時代、「生きづらさ」を感じていたという大阪在住のAjuさん。自身が「発達障がい」であると、彼女が知ったのは大学生の頃。周囲と自分の違いに、死ぬことまで...
大泉町出身の友人が言っていた群馬のリトルブラジル。「レストランブラジル」「アソーゲタカラ」「西小泉駅」、どこへ行っても聞いていた以上のブラジル感。日本にい...
創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
ブラジルのお酒カシャッサ(またはカシャーサ)は、サトウキビから造られる蒸留酒のこと。近年、クラフト・カシャッサが国際品評会で次々とメダルを獲得。なかでもカ...
暑くても、ウイルスや感染症の予防にマスクが欠かせない今、さわやかな着け心地と蒸れや不快感を感じない冷感マスクが登場。洗濯も可能で何度も使用できる。
2015年の夏、日本国内に一大ムーブメントを巻き起こしたラグビー日本代表。戦前の評判を痛快に覆すその雄姿に、多くの人が魅了されたはずだ。しかし、同時にこう...
南米初の五輪は2016年8月21日(日本時間22日)、熱戦に幕を下ろした。来月7日からはパラリンピックが開幕するが、歓喜と感動を生んだ会場は、その後どう生...
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的...
3月8日の「国際女性デー」にちなんで投稿された「あなたは、この“なぞなぞ”が解けますか?」と題された動画が話題を呼んでいる。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
2024年のオリンピック開催地にパリが選ばれたことを機に、フランスの人権団体はアスリートと難民を比較した動画を作成しました。どれも30秒ほどですが、短い時...
先日のあるニュースによれば、この貧困街で麻薬組織と警察の銃撃戦が発生したらしい。治安を改善するために必要なアクションは、何なのだろうか。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
「デニムクライマー」と呼ばれるスポーツクライミングの土肥圭太選手にインタビューしました。
2020年東京オリンピックに合わせて「新宿マルイアネックス」にLGBTQの交流・情報発信の拠点となる「プライドウハウス東京2020」の開設が決定。
単純に、「すごい」ってなるはず。