【太田雄貴プレゼンツ】これさえ見れば、リオ五輪の「フェンシング」をもっと楽しめる!

2015年の夏、日本国内に一大ムーブメントを巻き起こしたラグビー日本代表。戦前の評判を痛快に覆すその雄姿に、多くの人が魅了されたはずだ。

しかし、同時にこうは思わなかっただろうか?

「ルールや見どころを理解していれば、もっと楽しめたはず──」。

そう、それらを知ることで、スポーツはもっと楽しくなる。リオデジャネイロ五輪での躍進が期待される、この競技だってそうだろう。

フェンシングは、
こんなにも面白い。

世界で最も歴史の古いスポーツのひとつ、フェンシング。知名度は高いが、ほとんどの人がルールを知らず、観戦していても理解が難しい。

この課題の解決に向け、2008年北京五輪で同競技における日本人初のメダリストとなった太田雄貴とともに、クリエイターが集結してスタートしたプロジェクトが「Fencing Visualized」だ。

開発したのは、ルールと技を“感覚的に理解する”ように可視化するシステムと、デザイン言語。

モーションキャプチャーとAR技術を駆使し、剣先の軌跡を可視化する。さらに、瞬時に繰り出されるさまざまな技を、アイコンに変換しリアルタイムで表示。フェンシングを、理解でき楽しめるスポーツへと一歩進化させた。

見れば楽しい、
知ればもっと楽しい。

以下の動画では、「エペ」「フルーレ」「サーブル」の3種目の見どころが、臨場感のあるサウンドとともに紹介されている。これさえチェックしておけば、リオデジャネイロ五輪のフェンシングを、より一層楽しめるのは間違いない。

Licensed material used with permission by Fencing Visualized Project
南米初の五輪は2016年8月21日(日本時間22日)、熱戦に幕を下ろした。来月7日からはパラリンピックが開幕するが、歓喜と感動を生んだ会場は、その後どう生...
フルーレ、エペ、サーブルと3種の武器・種目で行われる競技、フェンシング。これ、場所がフランスとなると、第4の種目として「ライトセーバー」が加わるのです。
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
世界各地の人々が、それぞれの国歌をワンフレーズだけ歌い、リレー形式に次の人へとつないでいく『The Anthem』を紹介します。ここでは、National...
セックスのよくある悩み「恐怖」「痛み」「セックスレス」に悩んでいる全ての女性に伝えたい対処法をまとめました。
アメリカのスイマー、マイケル・フェルプスが水泳界に残した輝かしい実績は、この先も語り継がれるに違いないと確信できるほど凄いもの。リオ五輪後に引退を表明して...
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
リオ五輪が約1ヶ月後に開幕を控えていますが、4年後の2020年「東京五輪」もあっという間に目の前に迫ってきそうです。そんな東京五輪の前年である2019年ま...
9月7日にリオデジャネイロで「もう一つのオリンピック」が開幕します。これはそのPR動画。日常生活の中で限界を感じることって誰にでもありますが、この動画を見...
これは、モスクワで開催されたフェンシングの世界選手権2015の様子をとらえた映像。しかし意外や意外、この大会で一際注目を集めたのは、スター・ウォーズでお馴...
無農薬、無化学肥料のお米で作られた「宮内舎(miyauchiya)」のグルテンフリー玄米麺。
イギリスのランジェリーブランド「Bluebella」の下着を身に纏って撮影に臨む3人の女性。カメラを前に少し緊張した面持ちですが、それもそのはず。彼女たち...
Paris 2024に向け、パリの象徴であるエッフェル塔周辺を「緑の多い生物多様性の豊かなエリアに一新する」という計画が発表された。
「デニムクライマー」と呼ばれるスポーツクライミングの土肥圭太選手にインタビューしました。
iPhoneだけでなく、InstagramやFacebookも対応して、かなり身近な存在になったAR。改めてではあるんですけど、雑誌との相性は良さそうです。
コントローラー型のタトゥーを読み込むと、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のプレイ画面が表示されます。赤いボタンを押せばキャラクターがジャンプ!
「ハワイ州観光局」が自宅でハワイを体験できる「おうちでハワイ」プログラムの提供を開始。「バーチャルハワイ」「癒しのハワイ」「学ぶハワイ」「音楽でハワイ」「...
カリフォルニアを拠点とする企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。Moxieは遊び...
「リングを通れば、+100スコア!」。ちなみに、新しいゲームのPRではありません。これ、なんと現実のゲレンデなんです。「Ride On」はAR(拡張現実)...
「あっ崖から落ちる!」と見る人が思わず口に出してしまいそうなスリリングな写真。実は、地面がとても近く、カメラの角度次第でどうにでもなるみたい。Instag...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
東京五輪期間中、駐日フィンランド大使館の敷地内に「メッツァパビリオン」が登場。
東京2020オリンピック・パラリンピックの選手村で使用される大会特別仕様寝具が公開。