【太田雄貴プレゼンツ】これさえ見れば、リオ五輪の「フェンシング」をもっと楽しめる!

2015年の夏、日本国内に一大ムーブメントを巻き起こしたラグビー日本代表。戦前の評判を痛快に覆すその雄姿に、多くの人が魅了されたはずだ。

しかし、同時にこうは思わなかっただろうか?

「ルールや見どころを理解していれば、もっと楽しめたはず──」。

そう、それらを知ることで、スポーツはもっと楽しくなる。リオデジャネイロ五輪での躍進が期待される、この競技だってそうだろう。

フェンシングは、
こんなにも面白い。

世界で最も歴史の古いスポーツのひとつ、フェンシング。知名度は高いが、ほとんどの人がルールを知らず、観戦していても理解が難しい。

この課題の解決に向け、2008年北京五輪で同競技における日本人初のメダリストとなった太田雄貴とともに、クリエイターが集結してスタートしたプロジェクトが「Fencing Visualized」だ。

開発したのは、ルールと技を“感覚的に理解する”ように可視化するシステムと、デザイン言語。

モーションキャプチャーとAR技術を駆使し、剣先の軌跡を可視化する。さらに、瞬時に繰り出されるさまざまな技を、アイコンに変換しリアルタイムで表示。フェンシングを、理解でき楽しめるスポーツへと一歩進化させた。

見れば楽しい、
知ればもっと楽しい。

以下の動画では、「エペ」「フルーレ」「サーブル」の3種目の見どころが、臨場感のあるサウンドとともに紹介されている。これさえチェックしておけば、リオデジャネイロ五輪のフェンシングを、より一層楽しめるのは間違いない。

Licensed material used with permission by Fencing Visualized Project
南米初の五輪は2016年8月21日(日本時間22日)、熱戦に幕を下ろした。来月7日からはパラリンピックが開幕するが、歓喜と感動を生んだ会場は、その後どう生...
世界各地の人々が、それぞれの国歌をワンフレーズだけ歌い、リレー形式に次の人へとつないでいく『The Anthem』を紹介します。ここでは、National...
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
アメリカのスイマー、マイケル・フェルプスが水泳界に残した輝かしい実績は、この先も語り継がれるに違いないと確信できるほど凄いもの。リオ五輪後に引退を表明して...
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!
オックスフォード大学が運営をしている「Pitt Rivers Museum(ピットリバース博物館)」は、異なる文化に対する理解を深めるために、25人の難民...
リオ五輪が約1ヶ月後に開幕を控えていますが、4年後の2020年「東京五輪」もあっという間に目の前に迫ってきそうです。そんな東京五輪の前年である2019年ま...
9月7日にリオデジャネイロで「もう一つのオリンピック」が開幕します。これはそのPR動画。日常生活の中で限界を感じることって誰にでもありますが、この動画を見...
イギリスのランジェリーブランド「Bluebella」の下着を身に纏って撮影に臨む3人の女性。カメラを前に少し緊張した面持ちですが、それもそのはず。彼女たち...
これは、モスクワで開催されたフェンシングの世界選手権2015の様子をとらえた映像。しかし意外や意外、この大会で一際注目を集めたのは、スター・ウォーズでお馴...
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
「リングを通れば、+100スコア!」。ちなみに、新しいゲームのPRではありません。これ、なんと現実のゲレンデなんです。「Ride On」はAR(拡張現実)...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
「あっ崖から落ちる!」と見る人が思わず口に出してしまいそうなスリリングな写真。実は、地面がとても近く、カメラの角度次第でどうにでもなるみたい。Instag...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
銀メダルで悔し涙を流す選手がいれば、銅メダルで嬉し涙を流す選手もいる。個人差こそあるものの、一般的に五輪におけるメダルの獲得は悲願だ。そんな多くのアスリー...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
静岡の浜松市が「マリンスポーツの聖地」と言われるのは、海、湖、川の3つがひとつの街に揃っている、日本でも(世界でも?)有数の恵まれた場所だから。そんな浜松...
まもなく開幕を迎えるリオデジャネイロ五輪。競技によっては、それぞれの国の中で、出場枠をめぐる「代表選手選考会」が開催。4年間継続してきた努力の成果がたった...
世界に通用する真のビジネスマンを目指しかつ若者のグローバル志向の底上げをミッションに「サムライバックパッカープロジェクト」を掲げ、世界中を渡り歩いた太田英...
いつでもどこでもスマホがあれば、AR技術でアーティストのライブが見れるアプリの紹介。広告なしでダウンロードしたあとすぐに聞ける。新しいアーティストとファン...
本体はビーチボールのような空気を入れるタイプ。とはいえ、ただ“ビーチボールに地図をプリントしました”ってもんじゃなくて、人工衛星からの最新データをもとに精...
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...