下着姿になった現役オリンピック選手 ただ、セクシーなだけじゃなかった

イギリスのランジェリーブランド「Bluebella」の下着を身に纏って撮影に臨む3人の女性。カメラを前に少し緊張した面持ちですが、それもそのはず。彼女たちはプロのモデルではなく、実は現役アスリート。しかも、今夏のリオデジャネイロ五輪でメダルを狙えるほどの実力者なんだとか。

強い女性は美しい。

そんな有名選手たちが一肌脱いだのはナゼか?そこには、イギリスにおける女子中高生の「運動事情」が絡んでいるようです。

Daily Mail Online」によると、イギリスでは、体育の授業におけるネガティブな経験や、何らかの身体的問題によって、半数以上の女子中高生がスポーツから離れてしまう模様。そこで3人は、Bluebellaが展開する「Be Strong Be Beautiful」と題したキャンペーンの一環で下着姿に。鍛え抜かれたカラダは美しいということを示し、なんとかスポーツを続けてもらおうとしているのだとか。

Stef Reidは陸上選手としてパラリンピックに出場予定。

Amber Hillはクレー射撃の選手。

ウィンドサーフィンのBryony Shawは、2012年ロンドン大会で五輪デビュー。同競技において、イギリス初のメダリストに輝きました。

もうすぐ、彼女たちは五輪へ出場するためにリオデジャネイロへと向かう。そこでメダルを獲得することこそが、「強さ=美しさ」の何よりの証明となるはずです。

All photo by Alissa Conan/Bluebella.com
Licensed material used with permission by Bluebella
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
デリケートな部分を守るため、隠すため、カタチを整えるため。私がもう一つあげるとしたら、「気持ちを引き締める」ため。服を上から着てしまったら意味ないじゃんっ...
「あなたにとって、完璧な体型ってなんですか?」イギリスの下着ブランドBluebellaが男女にこの質問を聞いたところ、両者の間で理想としている姿が違うこと...
2月5日、「NIKE」が東京オリンピック・パラリンピックでアメリカ代表選手たちが着用するユニフォームを発表した。
今週2月25日から、東京駅新幹線南のりかえ口前の臨時販売スペースで、ヴィーガン・ムスリムフレンドリーなお菓子「Plant Based(プラントベース)」の...
目前に迫ったオリンピックで、陸上長距離に大きな影響を与えると思われる「厚底シューズ問題」。世界陸連は先月31日に、厚底シューズ規制に関する声明を発表した。
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
世界各地の人々が、それぞれの国歌をワンフレーズだけ歌い、リレー形式に次の人へとつないでいく『The Anthem』を紹介します。ここでは、National...
南米初の五輪は2016年8月21日(日本時間22日)、熱戦に幕を下ろした。来月7日からはパラリンピックが開幕するが、歓喜と感動を生んだ会場は、その後どう生...
カナダのファッションカンパニーが開発した下着「Skiin」は、あなたの体温や心拍数、呼吸回数、水分量、体脂肪率などのあらゆる健康に関するデータを集めてくれます。
2020年2月21日(金)、渋谷・道玄坂「WOMB」に集まった女の子たちに突撃取材!
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
今年9月に行われたロンドンファッションウィークに先駆けてロンドンの中心街ゲリラ的に行われたファッションショーがありました。主催は下着ブランド「Bluebe...
多くの人は2020年東京オリンピックを楽しみにしていると思います。開会式が楽しみ、観戦したい競技がある、経済的効果への期待などなど。僕も日常でよくそういう...
2020年の1月7⽇〜2月16日、「東京都現代美術館」にて「東京2020公式アートポスター展」が開催される。オリンピックおよびパラリンピックの公式アートポ...
一流アスリートは、なぜ緊張して失敗してしまいそうな一回限りの本番で、考えられないような高いパフォーマンスを発揮することができるのでしょうか。それは肉体だけ...
「これはマストチェック!』と心から思う「Netflixオリジナル作品」を4作紹介。
ジーンズなどの製造・販売を予定している「RIOT PANT PROJECT」は、社会に一石を投じるデザインが話題のファッションレーベル。問題視しているのは...
1年近く前のことだけど、真冬のタイムズスクエアを下着姿で歩いたことで話題となった女性の一人、モデルのkhrystyana。彼女は本当に美しいのは「自分らし...
2015年以来、女性の美の基準が変わり始めている。その代表例が「プラスサイズ」。すべての女性の体型を公平に扱おうという動きは、欧米のアパレル業界やメディア...
笑っちゃいけないんでしょうけど、すごい量ですよね。
2024年のオリンピック開催地にパリが選ばれたことを機に、フランスの人権団体はアスリートと難民を比較した動画を作成しました。どれも30秒ほどですが、短い時...
アメリカのスイマー、マイケル・フェルプスが水泳界に残した輝かしい実績は、この先も語り継がれるに違いないと確信できるほど凄いもの。リオ五輪後に引退を表明して...
原宿のランドマークとして親しまれた「JR原宿駅」が、2020年の東京オリンピック・パラリンピック後に解体されることが決定した。