「主役は私たち全員だ」2020年東京オリンピックのポスターが熱い!

5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!
電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上トラックやテニスコート、プール…選手たちの活躍の場をモチーフに、熱いコピーが添えられています。

胸を熱くするキャッチコピー
東京五輪まで、あと5年!

D0058c14ed0d9b5c995fbb596b36a12e3dc1ded9

これらのポスターは、あと、5年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京海上日動火災保険株式会社が制作したもの。アスリート、人、社会の「すべての挑戦を応援したい」という思いを込めて、全国8つのエリアで2015年9月28日〜10月31日の期間掲示されました。

どれも、私たち一人ひとりにも訴えかけてくる、強いメッセージが込められています。世界があっと驚く大会、やっぱり期待せずにはいられない!

01.
5年後、
さすがJAPAN!
って言われたいよね

1efaf734956f3f275871afc6df404db7824c63ee

02.
選手でなくても、
スポーツが苦手でも、
参加できるオリンピックが
やって来る。

5458b0359ca20ac655ef911f63fe71bfbb179a57

03.
パラリンピックが
盛り上がる国は、
挑戦心にあふれる国だ。

Ba4b6b87fe5264b4dcd83169153c4f4b3bfddabc

04.
選手と同じくらい真剣に、
私たちは2020年を
見つめているだろうか。

Ff5054abb6ded73d314e9fefcbd0ed28303730a2

05.
外国人に道を
聞かれたらどうしよう、
と考えている小学生は、
エライね。

Af14e21d90bb984b37474413d5f070f7e34d74db

06.
オリンピックは
日本のチャンスだ。

Ccd03f81e2b1f18b6cd544891794bb32dcc9280e

07.
目標のある国は、
人は、
強い。

36d00f51a0d59bc16e88dea118e6630918c86763

08.
オリンピックが
何をしてくれるか、ではなく、
オリンピックに何ができるか、
だと思う。

880b961b588ef971f6611548bd3342d562c99202

09.
パラリンピックを
盛り上げるために、
今からパラスポーツを
応援しよう。

4bb4b969240312d53b6b3946ddbac1095fabc86c

10.
会場が東京なだけ。
主役は私たち全員だ。

D191db4e0f84e93a44b4b282c0029480192d32ca

2020年夏の開催まで、あと1680日ちょっと。オリンピック出場を目指そう!なんて言うつもりはありませんが、「オリンピックまでに…」と自分への挑戦を思い描いていたり、すでに実行している人も多いはずです。さて、来るべきその日まで、あなたらなどう過ごしますか?

▼東京海上日動ホームページ・スペシャルサイト「挑戦」はこちらから。

Licensed material used with permission by 東京海上日動火災保険株式会社
従来の花火大会のものと異なり、写真ではなくイラスト、しかも秀逸なコピーまで載った5パターンのポスターが、この夏SNS上で話題に。これは第68回呉の夏まつり...
南米初の五輪は2016年8月21日(日本時間22日)、熱戦に幕を下ろした。来月7日からはパラリンピックが開幕するが、歓喜と感動を生んだ会場は、その後どう生...
2018年の実現をめざして「人工流星群」を降らせようという計画があります。2020年のオリンピックまでには、東京で観測できるチャンスもあるかも。こんな景色...
ポスターハリス・カンパニー設立30周年の記念展として開催される『現代演劇ポスター展2017―演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶』。渋谷のギ...
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
ある日、カリフォルニア市内がヘンテコなポスターでジャックされました。もちろん、これらは全部がフェイク。有名人や企業を勝手に使って、ちょっと行き過ぎでしょ!...
日本には、多くの外国人が観光や仕事で訪れています。2020年には東京オリンピックも開催されるので、さらにその数は増えていくことでしょう。そして彼らはきっと...
2020年の東京オリンピック開催に向けて、外国人観光客はさらに増えていくだろう。外国語にはめっぽう弱い日本人にとっては、悩ましい問題でもある。解決作に1つ...
ゲイの兵士が逮捕されたり、大統領選の候補者たちが同性愛に対して否定的な発言をするなど、同性愛者にとっては厳しい状況が続く韓国社会。そんな中、各地の大学で、...
リオ五輪が約1ヶ月後に開幕を控えていますが、4年後の2020年「東京五輪」もあっという間に目の前に迫ってきそうです。そんな東京五輪の前年である2019年ま...
33年後の未来を描いたポスターが、大きな物議をかもしている。描かれているのは、米国にある7つの国立公園。いずれも、本来は美しい景観の超人気観光スポットだ。...
シドニーを拠点に活動するディスレクシア(失読症)支援団体「Sydlexia」。彼らは、二つの側面から失読症の人を助けるポスターをデザインしました。
世界各地の人々が、それぞれの国歌をワンフレーズだけ歌い、リレー形式に次の人へとつないでいく『The Anthem』を紹介します。ここでは、National...
イギリスのランジェリーブランド「Bluebella」の下着を身に纏って撮影に臨む3人の女性。カメラを前に少し緊張した面持ちですが、それもそのはず。彼女たち...
イギリス・マンチェスターに住むヨルダン・ボルトンさんは、映画に出てくる小物などを集めてアイコニックなポスターを制作するアーティスト。映画好きなら、見ている...
9月7日にリオデジャネイロで「もう一つのオリンピック」が開幕します。これはそのPR動画。日常生活の中で限界を感じることって誰にでもありますが、この動画を見...
ドイツ出身のボディ・ビルダーPatrick Huberさんの恋人は、1996年のアトランタオリンピックに飛び込み競技のスウェーデン代表のとして出場したJi...
アメリカのスイマー、マイケル・フェルプスが水泳界に残した輝かしい実績は、この先も語り継がれるに違いないと確信できるほど凄いもの。リオ五輪後に引退を表明して...
2008年。米・大統領選のシンボルとなった「HOPE」ポスターを作成した、グラフィティ・アーティストのシェパード・フェアリー氏。このポスターは、オバマ前大...
一流アスリートは、なぜ緊張して失敗してしまいそうな一回限りの本番で、考えられないような高いパフォーマンスを発揮することができるのでしょうか。それは肉体だけ...