「主役は私たち全員だ」2020年東京オリンピックのポスターが熱い!

5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!
電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上トラックやテニスコート、プール…選手たちの活躍の場をモチーフに、熱いコピーが添えられています。

胸を熱くするキャッチコピー
東京五輪まで、あと5年!

これらのポスターは、あと、5年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京海上日動火災保険株式会社が制作したもの。アスリート、人、社会の「すべての挑戦を応援したい」という思いを込めて、全国8つのエリアで2015年9月28日〜10月31日の期間掲示されました。

どれも、私たち一人ひとりにも訴えかけてくる、強いメッセージが込められています。世界があっと驚く大会、やっぱり期待せずにはいられない!

01.
5年後、
さすがJAPAN!
って言われたいよね

02.
選手でなくても、
スポーツが苦手でも、
参加できるオリンピックが
やって来る。

03.
パラリンピックが
盛り上がる国は、
挑戦心にあふれる国だ。

04.
選手と同じくらい真剣に、
私たちは2020年を
見つめているだろうか。

05.
外国人に道を
聞かれたらどうしよう、
と考えている小学生は、
エライね。

06.
オリンピックは
日本のチャンスだ。

07.
目標のある国は、
人は、
強い。

08.
オリンピックが
何をしてくれるか、ではなく、
オリンピックに何ができるか、
だと思う。

09.
パラリンピックを
盛り上げるために、
今からパラスポーツを
応援しよう。

10.
会場が東京なだけ。
主役は私たち全員だ。

2020年夏の開催まで、あと1680日ちょっと。オリンピック出場を目指そう!なんて言うつもりはありませんが、「オリンピックまでに…」と自分への挑戦を思い描いていたり、すでに実行している人も多いはずです。さて、来るべきその日まで、あなたらなどう過ごしますか?

▼東京海上日動WEBサイト・スペシャルサイト「挑戦」はこちらから。

Licensed material used with permission by 東京海上日動火災保険株式会社
多くの人は2020年東京オリンピックを楽しみにしていると思います。開会式が楽しみ、観戦したい競技がある、経済的効果への期待などなど。僕も日常でよくそういう...
従来の花火大会のものと異なり、写真ではなくイラスト、しかも秀逸なコピーまで載った5パターンのポスターが、この夏SNS上で話題に。これは第68回呉の夏まつり...
ホームレスの女性たちを助けるべく、製作されたポスター。生理用ナプキンが集まるように設計されています。
南米初の五輪は2016年8月21日(日本時間22日)、熱戦に幕を下ろした。来月7日からはパラリンピックが開幕するが、歓喜と感動を生んだ会場は、その後どう生...
色使いや絵のタッチなど、日本のソレとは大きく異なる東欧のポスター。ポーランドの首都ワルシャワには、世界初のポスターの博物館「Muzeum Plakatu ...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が近づき注目度が高まる「BMX」。その車両に装備された特殊なパーツの正体とは?
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
ポスターハリス・カンパニー設立30周年の記念展として開催される『現代演劇ポスター展2017―演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶』。渋谷のギ...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
甘みがあり、ご飯に乗せて食べるとおいしい「佃煮」ですが、だいたいメインのおかずは他にあります。佃煮は、あくまで引き立て役。とはいえ、東京の家庭の食卓には欠...
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
ある日、カリフォルニア市内がヘンテコなポスターでジャックされました。もちろん、これらは全部がフェイク。有名人や企業を勝手に使って、ちょっと行き過ぎでしょ!...
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの追加種目に選ばれた「BMX」の「小さなタイヤ」の謎に迫ります。
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
2018年の実現をめざして「人工流星群」を降らせようという計画があります。2020年のオリンピックまでには、東京で観測できるチャンスもあるかも。こんな景色...
2020年の東京オリンピック開催に向けて、外国人観光客はさらに増えていくだろう。外国語にはめっぽう弱い日本人にとっては、悩ましい問題でもある。解決作に1つ...
2020年の東京オリンピック・パラリンピックにも採用されるスケートボード。謎に包まれたスケートボードの発祥をSFアドベンチャー映画「バック・トゥ・ザ・フュ...