東京2020、観戦のチャンスは「船の上」

東京2020を「海の旅」と一緒に贅沢に楽しむのもいいかもしれない。

こんなことを思わせる、東京2020オリンピック公式観戦ツアーの受付を「クラブツーリズム」が11月5日から開始している。ツアー名は「東京2020オリンピック競技大会観戦と美食の客船チャータークルーズ」。

タイトルの通り “美食の客船”と名高い日本船籍の客船「にっぽん丸」を貸し切って、来年7月31日に名古屋港を出発。優雅な船内ライフを2泊楽しみながら、ふたつのオリンピック競技観戦へ案内する内容。

観戦できるのは、バドミントン男子ダブルス決勝や、テニス女子ダブルス3位決定戦など、人気競技を含む17コースから選択。また、船内では観戦を楽しんでもらうために競技にちなんだクイズ大会や船内スタンプラリーなどのオリジナルイベントも開催。豪華なディナーメニューなども満喫できる。

ツアーは抽選となり、11月18日までが申し込み期間。旅行代金は2名1室のひとりあたり25万~35万円となるが、クルーズツアーだからこそ感じられる非日常感は、特別な機会をより思い出深いものにしてくれるはず。

©クラブツーリズム

『東京2020オリンピック競技大会観戦と美食の客船チャータークルーズ(2泊3日)』
【出発日】2020年7月31日(金)
【出発地】名古屋
【お申込み】11月5日~11月18日
【抽選結果】11月26日~29日の間に、WEBでお申込みの方は全員にご連絡 ※電話でのお申込みの場合、当選者のみへご連絡

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
多くの人は2020年東京オリンピックを楽しみにしていると思います。開会式が楽しみ、観戦したい競技がある、経済的効果への期待などなど。僕も日常でよくそういう...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
毎年恒例となっている「東京スカイツリータウン」4階の「スカイアリーナ」に本物の氷を使用したアイススケートリンクが来年1月4日〜3月8日までオープン。夜は東...
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
8月に開催された「スポーツクライミング世界選手権」のレポート記事です。
米系大手クルーズ会社ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は、目的地に向かう以外の楽しみがこれでもかというほど詰まって...
人気映画やドラマをテーマにしたクルーズもファンにはおすすめ。例えば、「Walker Stalker」主催の『ウォーキング・デッド』がテーマのクルーズ。これ...
2018年の実現をめざして「人工流星群」を降らせようという計画があります。2020年のオリンピックまでには、東京で観測できるチャンスもあるかも。こんな景色...
「U River Cruises」は、ドイツ、オーストリア、オランダなど5ヵ国を訪れることができるクルーズ。低層でコンパクトなのは、川の上を進んでいくから...
川崎フロンターレのホームスタジアムには、待ち時間ゼロの飲食注文サービス「ダイニー」が導入されているんです。
ヴァージン・クルーゼズ(Virgin Voyages)がタトゥーにフィーチャーしたクルーズを出港させるようです。ちなみに業界初のサービス!
東京オリンピックを「アフリカ」から狙うプロランナー・神野大地選手が、新しい取り組みに挑戦。自身がプロデュースした、オリジナルのスポーツネックレスブランド「...
クイーンズ・パーク・レンジャーズFC(通称QPR)のホームスタジアムがロンドン西部にある「ロフタス・ロード」。
旅行代理店「Kraken Travel」と北朝鮮やチャド共和国などへ行く珍しいツアーを企画する「Lupine Travel」がパートナーシップを組み誕生し...
バスク州ビルバオを本拠地とするアスレティック・ビルバオのホームスタジアム「サン・マメス」。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
2020年8月29日から12月6日にかけて、東京・品川の寺田倉庫G1ビルで「BANKSY展(仮称)」が開催。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が近づき注目度が高まる「BMX」。その車両に装備された特殊なパーツの正体とは?
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...