「令和の滑り初め」は「東京スカイツリー」がおすすめ

令和最初の年越しを迎えた1月4日から「東京スカイツリータウン」4階の「スカイアリーナ」に本物の氷を使用したアイススケートリンクが登場する。

毎年恒例となっている「TOKYO SKYTREE TOWN ICE SKATING PARK 2020(東京スカイツリータウン アイススケートパーク 2020)」は、2020年3月8日まで開催。

夜はイルミネーションや東京スカイツリーのライティングを眺めながら滑ることができ、東京スカイツリーの足元にあるアイススケートリンクならではのスケート体験が可能だ。

プラスチック製キッズリンクや雪遊びコーナー、初心者でも安心のマンツーマンサポートによるレッスンなど、子ども大人も楽しめること間違いなし。

家族や観光客などさまざまな人が訪れるスカイツリーのお膝元らしい準備でお出迎えするスケートリンク。来年は訪日客も増え、多様な人々の笑顔を見られるリンクになることだろう。

©TOKYO-SKYTREETOWN

『東京スカイツリータウン アイススケートパーク 2020』
【開催日時】2020年1月4日(土)~3月8日(日)
【住所】東京都墨田区押上1-1-2
【営業時間】月~木11:00~20:00、金土日祝11:00~21:00
※最終受付は営業終了の30分前まで。
※天候等の状況により中止および開始時間が変更になる場合あり。
※1月4日(土)はオープニングセレモニーの開催によりオープンは15:00を予定。

Top image: © iStock.com/Radnatt
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事