「星のや」の東京湾と江戸の風景&味を巡るクルーズツアー

「星のや東京」は、9月1日(火)〜11月30日(月)の期間、貸し切り船で東京を廻り”江戸のいいもの”を堪能するクルーズ「東京・秋の夕さり舟あそび」を開催。1日1組限定での開催となり、特別感に溢れた内容となっている。

日本橋桟橋から東雲運河を経由し、東京湾を巡る90分のクルーズ。日本の古きよき歴史の面影を残す日本橋や銀座、現在の日本を色濃く象徴する豊洲の高層ビル群など、あらゆる東京や江戸を秋の澄み切った空気や美しい夕空と共に楽しむことができる。

クルーズ内では、特別に用意した甘味軽食煎茶を用意。老舗和菓子店「萬年堂 本店」、1804年創業の老舗煎餅店「松﨑煎餅」、江戸前鮨「銀座 鮨青木」、煎茶商「山本山」の協力のもと、時代に合わせて進化を続けてきた江戸・東京の味を堪能できる。

貸し切り舟というプライベートな空間で、忙しない東京とは違った風情ある空間と時間を楽しんでみては?

星のや東京 クルージング 秋の夕さり舟あそび
©星のや東京
星のや東京 クルージング 秋の夕さり舟あそび
©星のや東京
星のや東京 クルージング 秋の夕さり舟あそび
©星のや東京

『東京・秋の夕さり舟あそび』
【期間】9月1日~11月30日
【定員】1日1組 (2~4名)
【料金】2名 98,000円、3名 118,000円、4名 132,000円(税・サービス料・宿泊料別)
【含まれるもの】クルーズ(貸切)、季節茶、煎茶5種類、季節の甘味と軽食(上生菓子、干菓子、ちらし寿司等)
【予約】公式サイト:https://hoshinoya.com/tokyo(14日前まで受付)
【対象】「星のや東京」宿泊者

Top image: © 星のや東京
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

甘みがあり、ご飯に乗せて食べるとおいしい「佃煮」ですが、だいたいメインのおかずは他にあります。佃煮は、あくまで引き立て役。とはいえ、東京の家庭の食卓には欠...
2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。
2016年7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計...
「クラブツーリズム」が11月5日から受付を開始したのは、日本船籍の客船「にっぽん丸」を貸し切り、来年7月31日に名古屋港を出発してクルーズを2泊楽しみなが...
高級ホテルチェーン「ローズウッドホテルズ&リゾーツ」が日本初進出となる「ローズウッド 宮古島」を2024年に開業すると発表した。
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
8月3日、東京駅エキナカの新土産「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」が登場。こだわり抜いた製法と和食の名店「広尾 小野木」の監修により今までにない...
「星野リゾート」が運営するグランピング施設「星のや富士」では、10月2日〜12月18日の金曜限定で「命と食を学ぶ狩猟体験ツアー」を開催する。
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
明治大学で微生物学を研究する村上周一郎教授が、熟成肉を製造するレストラン経営者と協力し開発した「エイジングシート」
東京に“花の名所”があるように、富士山を見るのに絶好のスポットも多数存在します。ちょっとオツで都会ならではの富士山の楽しみ方。「富士見坂」を代表する「坂の...
東京に“花の名所”があるように、富士山を見るのに絶好のスポットも多数存在します。ちょっとオツで都会ならではの富士山の楽しみ方。「富士見坂」を代表する「坂の...
史上初の“東京産”のチョコレートを目指し、東京都小笠原村の母島で、2003年より進められてきたカカオの栽培計画「東京カカオプロジェクト」。昨年、同プロジェ...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
知られざる秘境が多い青森・十和田を舞台に、大自然に包まれながら五感が心地よく刺激されるツアー「星浴と闇歩き」が期間限定開催。蔦温泉を起点に暗闇のなかを秘境...
「東京アイスクリームランド」に続く第2弾。今回は「東京ドーナッツランド」です。場所は新宿区歌舞伎町。開催期間は11月1日〜18日です。
「星のや沖縄」は、サンゴに囲まれた浅く穏やかな海「イノー」が目の前に広がる絶好のロケーション。グスクを彷彿とさせる塀に囲まれ、沖縄らしい植物や館内デザイン...
わずか30年後の未来、東京と千葉を結ぶ海上に地上1,700mの超高層ビル建設計画!?にわかに信じがたい話ですが、英紙「Daily Mail」が「ドバイのブ...
新型コロナウイルスがまだ脅威としてあるなかで、安心&安全に東京オリンピックが開催されるためのガイドラインなどが掲載された、公式の「プレイブック」が公表された。
東京駅周辺で開発中の「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」による街区の名称が「東京ミッドタウン八重洲」に決定。
「東京ミッドタウン」に、秋空の下でくつろげる3つの新エリア「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN 2020」が誕生。11月8日までの期...
地上150mの「東京タワー」展望台・メインデッキにて、朝の営業時間前に茶道を楽しむサービス「朝茶の湯」が開催。
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
12月11日(金)、DJ NORIとMUROによるパーティー「Captain Vinyl」が、「ブルーノート東京」にて開催される。
「東京タワー」が2021年が明るい年になるように、年末年始スペシャルライトアップのための支援をクラウドファンディングで募っている。
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
新しい形の無人店舗が、コロナ禍であらためて注目されている。東京の「無人店舗」をピックアップ!