「星のや沖縄」でしか味わえない「現代を休む日」とは?【7月1日オープン】

「星野リゾート」は、沖縄県・読谷村のリゾート開発計画により誕生したリゾート施設の名称を「星のや沖縄」に決定。7月1日(水)にオープンする。

同施設は、沖縄で“イノー”と呼ばれるサンゴ礁に囲まれた穏やかな海を前にした絶景のロケーション。グスクを彷彿とさせる塀に囲まれ、ヤシ、アセロラ、パパイヤなどが広がる風景、全室オーシャンフロントの客室、プールなど多数のアクティビティが楽しめるパブリックスペースなど、沖縄での豪華な滞在を満喫させてくれる。

また、「現代を休む日」をコンセプトに、その土地ならではの文化や食事が体験できるのも「星のや」ブランドの魅力。

ベッドルームの壁紙には琉球紅型の装飾が施され、客室の随所に沖縄の伝統を感じさせる意匠を配置。「琉球シチリアーナ」と呼ばれる現地の食材シチリア料理の技法を組み合わせたコース料理は、その土地の自然と文化を堪能するのにぴったりだ。

朝から夜まで、時間によって色合いを変える沖縄の絶景リゾート、忙しない日常の癒しとして、一度は訪れてみたいものだ。

星野リゾート 星のや 沖縄
©星のや沖縄
星野リゾート 星のや 沖縄
©星のや沖縄
星野リゾート 星のや 沖縄
©星のや沖縄
星野リゾート 星のや 沖縄
©星のや沖縄
星野リゾート 星のや 沖縄
©星のや沖縄

『星のや沖縄』
【所在地】沖縄県中頭郡読谷村字儀間
【客室】100室
【パブリック施設】プール、ライブラリーラウンジ、スパ、メインダイニングなど
【交通】那覇空港から車で約80分
【開業日】7月1日(水)
【詳細ページ】https://hoshinoya.com/okinawa/

Top image: © 星のや沖縄
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事