「チームラボ」新ミュージアムが福岡に。7月21日オープン!

来月21日(火)、福岡県福岡市の複合エンターテイメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」内に、「チームラボ」の新たなミュージアム「teamLab Forest(チームラボフォレスト)」がオープン。

このミュージアムは常設となり「捕まえて集める森」「運動の森」という2つのコンセプトスペースから構成される。

前者は「捕まえ、観察し、解き放つ」をテーマにスマートフォンを使って探索し、動物を捕まえ観察しながら自分だけのコレクション図鑑を作る学びの場。一方、後者は「身体で世界を捉え、立体的に考える」がテーマの強い身体力を鍛えることを目的とした複雑かつ創造的な世界となっている。

開館時間や料金、新型コロナウイルスの感染防止策といった詳細は後日発表予定とのこと。

ちなみに「チームラボフォレスト」同様の常設ミュージアム「チームラボボーダレス(お台場)」「チームラボプラネッツ(豊洲)」も一時休館していたが、事前予約制で入館者数制限を設けながら営業を再開しているので、そちらも併せてチェック。

©チームラボ

teamLab Forest(チームラボフォレスト)

【場所】BOSS E・ZO FUKUOKA 5階(福岡県福岡市中央区地行浜2-2-6)
【開館日】7月21日(火)
※開館時間や料金、新型コロナウイルスの感染防止策は後日発表。

Top image: © チームラボ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事