「LGBTQとスポーツ」がコンセプトのコミュニティスペース「プライドハウス東京2020」

いよいよ、今夏に開幕が迫ってきた東京2020オリンピック・パラリンピック

そんな一大イベントに合わせて、LGBTQの交流・情報発信の拠点となる「プライドウハウス東京2020」の開設が決定。4月中旬から9月中旬までの5ヵ月間、新宿三丁目にある商業施設「新宿マルイアネックス」に設置される予定。

「自分らしく、多様性をテーマとした大会を楽しめるように」──。

そんな想いをもとに居場所作りに取り組む「プライドハウス」。2010年の「バンクーバーオリンピック」以来、さまざまな国際スポーツ大会に合わせて、LGBTQ当事者、支援者が安心して過ごせる空間を提供してきた。国内でも「ラグビーワールドカップ2019」の期間中に開催され、世界のLGBTQ絵本展、アスリートのトークイベントなどが企画された。

今年も、LGBTQであることを公表しているアスリートたちによる講演や、LGBTQの歴史を紹介する展示などが予定されている。普段会えないような人と交流できる機会だ。

世界中でLGBTQへの理解が進んでいる一方で、悲しいことに、無理解にもとづく偏見や差別もいまだに存在する。数ヵ月後の東京2020が......そして近い将来、世界中が真のダイバーシティに富んだ世の中になることを切に願う。

 

※2020年4月21日追記/「東京2020 オリンピック・パラリンピック」の開催延期の発表を受け、オープンは延期となりました。詳しくはホームページをご確認ください。

Top image: © 「プライドハウス東京」コンソーシアム
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

任意団体「プライドハウス東京」コンソーシアムが、日本で初めてとなる常設の大型総合LGBTQセンター「プライドハウス東京レガシー」を、国際カミングアウト・デ...
最近聞かない日はないともいえるジェンダーの話。この記事では、LGBTQの意味やLGBTQへの取り組みについて紹介していきます。
少し前からよく耳にするようになった言葉「ダイバーシティ」。この記事では、ダイバーシティの意味や今日本でダイバーシティが必要とされている理由をご紹介。
アメリカの子ども向けケーブルテレビチャンネル「ニコロデオン」が、今月のプライド月間を祝福するツイートを投稿。ツイートのなかで、スポンジ・ボブの画像がLGB...
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
2021年の春、アメリカにLGBTQフレンドリーな銀行「Be Money」がオープン予定。店舗はLGBTQ人口の多い街であるロサンゼルスに構えるとのこと。
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。