「東京オリンピック」を記念した「バービー」の特別コレクションが発表!

いよいよ開催が迫ってきた「東京2020オリンピック・パラリンピック」。その開催を記念して、バービー人形「Olympic Games Tokyo 2020コレクション」が発表された。

アメリカの玩具メーカー「Mattel」と「国際オリンピック委員会」がパートナーシップを組んで実現したこの企画。

今回特別に作られたバービーは、東京大会で実施される5つの追加種目「野球/ソフトボール」「空手」「スポーツクライミング」「スケートボード」「サーフィン」をイメージして作られたという。

© olympics/Instagram

国際オリンピック委員会のマネージャーを務めるTimo Lumme氏は「Mattel社との新しいコラボレーションは、若い世代のファンとその家族を引き込むには最高の方法です。同社の高品質な人形を通してオリンピックブランドを広げていきたい」と語っている。

同コレクションの発売からを予定。

盛り上がりを見せてきたオリンピック関連のニュース、今後もさまざまなサプライズに期待できそうだ。

Top image: © 2020 Mattel
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2020年東京オリンピックに合わせて「新宿マルイアネックス」にLGBTQの交流・情報発信の拠点となる「プライドウハウス東京2020」の開設が決定。
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
「クラブツーリズム」が11月5日から受付を開始したのは、日本船籍の客船「にっぽん丸」を貸し切り、来年7月31日に名古屋港を出発してクルーズを2泊楽しみなが...
2020年の1月7⽇〜2月16日、「東京都現代美術館」にて「東京2020公式アートポスター展」が開催される。オリンピックおよびパラリンピックの公式アートポ...
だし巻き玉子に衣をつけてフライにし、まぐろ節をふんだんに練り込んだ専用食パンでサンドする。新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープン。
多くの人は2020年東京オリンピックを楽しみにしていると思います。開会式が楽しみ、観戦したい競技がある、経済的効果への期待などなど。僕も日常でよくそういう...
2月5日、「NIKE」が東京オリンピック・パラリンピックでアメリカ代表選手たちが着用するユニフォームを発表した。
世界中で愛され続ける「Barbie(バービー)」に、「白斑」のバービーやロングヘアのケンが登場。多様性や個性を反映させたスタイルが美しい!
目前に迫ったオリンピックで、陸上長距離に大きな影響を与えると思われる「厚底シューズ問題」。世界陸連は先月31日に、厚底シューズ規制に関する声明を発表した。
「バービーは私の分身」と語るいくら姫さん、実はかなりの旅行マニア。彼女が旅する時は、常にバービーも一緒です。同じ服を着て、同じ物を食べ、同じ体験をする。ア...
今もっとも注目を集めているといっても過言ではないカリスマ的ラッパー、トラヴィス・スコットが発売した新商品が話題に。発売されたアイテムは、コットン100%の...
東京2020オリンピック・パラリンピックの選手村で使用される大会特別仕様寝具が公開。
原宿のランドマークとして親しまれた「JR原宿駅」が、2020年の東京オリンピック・パラリンピック後に解体されることが決定した。
先月「National Geographic(ナショナルジオグラフィック)」とコラボしたバービー人形「フォトジャーナリスト版」が発売された。大人も集めたく...
3月9日はバービーのお誕生日。レディに年齢を尋ねるなんて失礼なんだけど、一体いくつなんだろう?って思って調べてみたら…なんと59歳!そんなバービーが、見覚...
東京~伊豆大島などの航路に、3代目「さるびあ丸」と「セブンアイランド結(ゆい)」の新造船2隻が就航を予定。
キャッシュレス時代にぴったりな、スマートにカードを取り出せるスライド式ウォレットをご紹介。
滑らかにする、というより感度を高めて濡れやすくする。塗って少しすると、じんわり熱くなってくるんです。
東京オリンピックを「アフリカ」から狙うプロランナー・神野大地選手が、新しい取り組みに挑戦。自身がプロデュースした、オリジナルのスポーツネックレスブランド「...
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
仮面をつけ、網タイツを履き、鞭を振って、様々なSM道具でプレイに没頭するー。あのバービー嬢が、禁断の世界へ足を踏み込んでしまった。あられもない姿を眺めてい...
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が近づき注目度が高まる「BMX」。その車両に装備された特殊なパーツの正体とは?
デザイナー・吉岡徳仁による「フェイスシールド」のオリジナル無料テンプレートが、今、SNSで多くの反響を呼び、国内外から大きな称賛を受けている。
2018年の実現をめざして「人工流星群」を降らせようという計画があります。2020年のオリンピックまでには、東京で観測できるチャンスもあるかも。こんな景色...