オリンピック目前!「厚底シューズ問題」がついに決着……!

目前に迫った東京2020オリンピック・パラリンピックで、陸上長距離に大きな影響を与えると思われる「厚底シューズ問題」世界陸連は先月31日に、厚底シューズ規制に関する声明を発表した。

規制内容を要約するとこのようになる。

・ソールの厚さは40mm以下。反発力を生み出すプレートは1枚まで。

・大会4ヵ月前までに一般に市販されているもの。

この規制を受けて、問題の主役であり、数多くの新記録に貢献している「Nike Vaporfly」は全面禁止を免れ、また、箱根駅伝などでも話題になった多くの選手が着用する厚底シューズは規制の対象にならないという。

規制対象となるのは、新製品として開発されるプレートが2枚以上入ったものや、プロトタイプモデルだ。去年10月に非公式ながらフルマラソンで2時間を切るという偉業を成し遂げたエリウド・キプチョゲ選手が着用していた“Vaporfly”のプロトタイプには複数枚のプレートと新技術のエアクションが搭載されていたらしい……。

今回の決定で、世界陸連は、高価格な製品や試作品などで一部の人のみが得られる特権を阻止する狙いだ。

技術力と密接な関係を持ち始めた現代スポーツ。技術の向上により怪我の発生を抑えるなど多くの利点もあるが、“スポーツ本来のおもしろさ”が失われないよう慎重な規制が求められている。

Top image: © Nike
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「NIKE」が提供するシューズカスタマイズサービス「NIKE BY YOU」のラインナップに、速さにこだわったデザインと素材を使用する「ナイキズームシリー...
NIKEのレース向けシューズ「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」がついにリリース!しかし、購入には数々の厳しい条件が......。
9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売を開始。
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
8月31日、米「Amazon」が「アメリカ連邦航空局(FAA)」からドローン配送サービスに対する認可を与えられた。これにより、かねてより構想を発表していた...
8月12日、「NIKE」は契約中の女性アスリートが妊娠した場合に、18ヵ月間は成績ベースの支払いの減額をしないと発表した。事実上、産前・産後の休業を認めた...
厚底シューズ「エア ズーム アルファフライ ネクスト%」をトレーニング用にした新作「ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%」が8月27日(木)から発売。
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
2月5日、「NIKE」が東京オリンピック・パラリンピックでアメリカ代表選手たちが着用するユニフォームを発表した。
8月12日、NIKEがアメリカ国内で「Nike Adventure Club」という2歳から10歳向けのキッズ用シューズを家に届けてくれるサブスクリプショ...
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
2020年〜2021年シーズンより「フッ素スキーワックス」を使用禁止すること発表した「国際スキー連盟」。それがW杯開幕直前だっただけに、現場は大混乱。
「東京2020オリンピック・パラリンピック」の開催を記念して、バービーの「Olympic Games Tokyo 2020コレクション」が発表。「野球/ソ...
「NIKE」からリリースされた「ウィメンズ ナイキ エア フォース 1 LX」と「ウィメンズ ナイキ エア マックス 98 LX」は、アッパーの合成繊維を...
12月10日、「NIKE」が女性のためのコレクション「ナイキ・ヴィクトリー・スイム・コレクション」を発表した。特筆すべきは水泳用ヒジャブウェアが販売される点だ。
「長田工業所」が自社の工場を開放して作った、溶接や金属加工で遊べて学べる溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」が、2、3号店をそれぞれ栃木と神奈川にオー...
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
アメリカ国外で初となる地域密着型のナイキコンセプトストア「NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE 」がオープン。
多くの人は2020年東京オリンピックを楽しみにしていると思います。開会式が楽しみ、観戦したい競技がある、経済的効果への期待などなど。僕も日常でよくそういう...
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
先日、熱狂のうちに幕を閉じた「世界陸上2015北京」。絶対王者ウサイン・ボルトの圧倒的な強さや、日本の超新星サニブラウン・ハキームの大健闘はまだまだ記憶に...
「NIKE」から高強度インターバルトレーニング用に開発された次世代のトレーニングシューズが発表。
8月27日より、「NIKE」がリサイクル素材から作られたコレクション「ナイキ スポーツウェア リサイクルド キャンバス パック」を発売する。