オリンピックまで楽しめる「ほぼ日のアースボール」。

昨年末の発売から話題となっている「ほぼ日アースボール」です。

本体はビーチボールのような空気を入れるタイプ。とはいえ、ただ“ビーチボールに地図をプリントしました”ってもんじゃなくて、人工衛星からの最新データをもとに精密にデザインされています。

そして、この地球儀の一番の魅力は、専用アプリとの連動です。

アプリをインストールしたスマホを地球儀にかざすと、世界の様々な情報が! しかも、どんどん更新されていく。例えば、最新コンテンツでは過去の冬季オリンピックのハイライト動画まで楽しめちゃう。

飾ったりせずに、その辺の転がしておいてもOKっていう手軽さも含めて、オススメです。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
多くの人は2020年東京オリンピックを楽しみにしていると思います。開会式が楽しみ、観戦したい競技がある、経済的効果への期待などなど。僕も日常でよくそういう...
「クラブツーリズム」が11月5日から受付を開始したのは、日本船籍の客船「にっぽん丸」を貸し切り、来年7月31日に名古屋港を出発してクルーズを2泊楽しみなが...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!