キッチンで使える「カー用品」。

〈GORDON MILLER(ゴードンミラー)〉のペーパータオルです。

オートバックスが手がけるブランドだけあって、このペーパータオルも自動車や自転車のメンテンスなど、いわゆるガレージアイテムとして使えるものになっています。つまり、吸水性・吸油性が高い!

が、我が家ではキッチンに常備しています。

理由は、調理スペースやテーブルなどを拭くのに、キッチンペーパーよりも便利だから。

ちょっとした汚れなら、洗って、絞って、繰り返し使えます。少々のことで、破れたりしないので、意外と経済的だったりもします。

そして、なによりもこのパッケージデザインです。

コイツとキャンベルのスープ缶を並べて置けば、それだけでキッチンの一角が海外風に。キッチンってちょっと気を抜くと生活感が出ちゃうので、こういう置くだけで様になるアイテムはうれしいと思うんですが、いかがでしょう?

ちょっと前に同ブランドのボトル型ティシューも紹介しましたが、〈GORDON MILLER〉の日用品は本当にデザインがツボです。

ZOZOTOWNで購入可能です。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
ちょっと大きめで2人用の鍋のイメージで使える。
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。