手軽にフレッシュな味を楽しめる「自家製チーズメーカー」

ヨーグルトによく似た乳製品ケフィアから発表されたのが、簡単にフレッシュチーズを作ることができるチーズメーカー「KEFIRKO CHEESE MAKER」。

日本のチーズの種類の少なさに飽き飽きしているなら、自家製にチャレンジするのはいかがでしょう。

容器に注いで待つだけで
栄養たっぷりケフィアチーズを

Cb9f65fa7d1dbdc37ff5f9e71f975b79a7855fed

優れた健康食品として一時期話題にもなった「ケフィア」。

どういうものかおさらいしておくと、スロベニアのコーカサス地方で生まれた、ヨーグルトのような発酵乳製品です。ヨーグルトが乳酸菌だけの発酵物であるのに対し、ケフィアは乳酸菌と酵母によって発酵させるのが大きな違い。含まれる菌の種類と量が豊富です。

そんなケフィアを使って作るフレッシュチーズ。「KEFIRKO CHEESE MAKER」なら、お手軽に作れちゃいます。

61ec7d485e33c93fd37843418d2787bc06326244

まず、600mlほどケフィアを注ぎ込みます。

9c83a7e3d456f267c72d4d6d4d8560463e6f1c63

次に、きちんと蓋をして冷蔵庫で保存。内蔵フィルターでケフィアが漉され、カップの部分に水分(ホエイ)が落ちていくのを待ちます。 

0caceef3bb0c06034f21b9695d2fe457a8c3fcc5

好みのチーズの固さによって、完成までの時間は変わります。ディップ感覚を楽しみたい人は数時間、クリームチーズを食べたいなら一晩、しっかりした食感が好みの人は48時間程度待ちましょう。

0fe7a1753e9ffcbc26f22505efe140a1da776df8

出来上がったチーズをお皿に移し、香りづけに好みのハーブやナッツ、スパイス、フルーツを加えたら完成です。600mlのケフィアから約200ml~300mlのチーズができます。

F46be9af436343a91142b86bd92c6625c84849ea

あとはお皿に盛りつけて完成!

できたてのチーズで素敵なひとときをお過ごしください。

0b05f0e81923001fa31898e6111de91948563dca

今までチーズを作る時は、ザルにガーゼをしいて、ボウルにホエイを漉して…と、丁度いいサイズの容器がなかったので、これがあれば、手軽に使えて保管も簡単で、重宝しそうです。

色々な種類の
チーズを楽しめる

70754ebb8d8db40969cd128d90d69afb43ef5cee

これで作れるのは、ケフィアチーズだけではありません。材料によってマスカルポーネチーズやモッツァレラチーズも楽しむことができます。作り方はセットでついてくるレシピ本に詳しく掲載してあるそうなので参考にしてみてください。

完成したチーズを使った料理の数々も、レシピ本で紹介されています。

8451f95e350e92140fa69137a54a1ab8f7c97b3f

また、ケフィアを漉したときにできるホエイも、栄養満点の食品。そのまま飲んでもいいですし、煮詰めればリコッタチーズにすることもできそうです。

KEFIRKO CHEESE MAKER」は、1つ25ドル(約2,750円)で、レシピ本とのセットが「Kickstarter」で資金募集中。

みなさんもご自宅で、美味しくて健康的な自家製チーズを楽しみませんか?

Licensed material used with permission by KEFIRKO
rich(リッチ)やcreamy(クリーミー)にはそれなりに親しみがあるチーズのニュアンスですが、“tangy(タンジー)”ってなんなの?
ワインのお供にと、背伸びして買った「高級チーズ」。食べきれなかったからって、アルミ箔やラップで巻いちゃダメみたい。じゃあどう保存したら長くもつでしょうか。
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
ひたすらにチーズの絵ばかりを描きつづけた<cheese artist>は、世界にMike Genoたったひとりだ。ただチーズを描いて飾っているだけではなく...
夏に向けてダイエットを始めている人も多いはず。高カロリーなイメージにあるチーズですが、ダイエット中にもたくさん食べたい! そんなチーズ好きな人にオススメの...
The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、とろける様子も完全に普通のチーズそのもの。だけどヴィーガ...
シェフ達は、愚かな間違いをしている。「Deadspin」のライター、クリス・トンプソンが公開した記事の冒頭に、こんな言葉がある。彼が異議を唱えたのは、『従...
正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「お餅で作るチーズ」。そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり、食べ方も色々とアレン...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
英サマセット州ヨービルで、毎年開催されるチーズの祭典「The Yeovil Show」。去る7月15日に開催されたコンテストにおいて、最もおいしいチェダー...
自分には縁がないと思っていた「自家製ベーコン」。この燻製器があれば実現できるかも。
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
2014年にオープンしてから、ずっと変わらずに"月に1回しか営業しない"というスタイルばかり注目されている。なぜこのスタイルに行き着いたのか?チーズに込め...
ハンバーガーを頼む時はぜったいダブルチーズ。できればフライドポテトにものせたい。というか、とにかくなんでもいいからチーズが食べたい!と言うあなた。それは中...
その濃厚な食感は、「まるでクリームチーズのよう」と近ごろ話題の水切りヨーグルト。その名の通り、ヨーグルトの水分を切ったものですが、これを揚げるとどうなるか...
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。