東京~伊豆大島へ、2020年藍色カラーの新造船2隻がデビュー

「東海汽船」の東京~伊豆大島などの航路に、3代目「さるびあ丸」「セブンアイランド結(ゆい)」の新造船2隻が就航を予定している。

それぞれ、現在運航中の大型客船「さるびあ丸」と高速ジェット船「セブンアイランド虹」の代替船となる。どちらも「2020年東京オリンピック・パラリンピック」のエンブレムをデザインした美術家の野老朝雄さんが外観のカラーリングを担当。

3代目「さるびあ丸」の外観には、五輪のエンブレムでも使われている藍色を用いた、側面の波のようなラインと幾何学的な文様。艦内の最上階には、レストランとラウンジが設けられ、これまでよりラグジュアリーな船になりそうだ。

「セブンアイランド結」は、海面から船体を浮かせて航行する超高速船ジェットフォイルで、全面が藍色で塗られ、船で使われるロープの結び目をイメージした東海汽船創立130周年記念ロゴマークなどがあしらわれる。新造は同社初となり、バリアフリー対応の造りになっているのもジェットフォイルでははじめてとのこと。

新造船が就航を迎えるまでの情報は、東海汽船WEBサイトやSNSなどで随時発信。2隻とも予定している今年6月の就航へと無事に進めば、伊豆七島などへの旅が大いに盛り上がるだろう。

3代目「さるびあ丸」©東海汽船
ジェットフォイル「セブンアイランド結」©東海汽船

『「東海汽船」新造船情報』
【公式WEBサイト】
https://www.tokaikisen.co.jp/newship2020/
【Twitter】https://twitter.com/tokaikisen/
【Facebook】https://www.facebook.com/tokaikisen/
【Instagram】https://www.instagram.com/tokaikisen/

Top image: © 東海汽船
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2020年東京オリンピックに合わせて「新宿マルイアネックス」にLGBTQの交流・情報発信の拠点となる「プライドウハウス東京2020」の開設が決定。
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
「クラブツーリズム」が11月5日から受付を開始したのは、日本船籍の客船「にっぽん丸」を貸し切り、来年7月31日に名古屋港を出発してクルーズを2泊楽しみなが...
2020年の1月7⽇〜2月16日、「東京都現代美術館」にて「東京2020公式アートポスター展」が開催される。オリンピックおよびパラリンピックの公式アートポ...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
「東京2020オリンピック・パラリンピック」の開催を記念して、バービーの「Olympic Games Tokyo 2020コレクション」が発表。「野球/ソ...
「日本流行色協会」が一般アンケートを元に決定する2020年のテーマカラーが「ヒューマンレッド」に決定。これは、単に流行した色、あるいは流行する色という意味...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。