2020年「プールから」がシドニー新定番に

世界に数あるインフィニティプール。日本人には、シンガポールのマリーナベイ・サンズのが有名ですよね。

で、2020年。話題になる前に行ってみたいインフィニティプールが現れます。それが、シドニーに再オープン予定の「W Hotel」に造られるもの。ダーリン・ハーバーを一望でき、“映え”に敏感なミレニアル世代の間で話題になりそうな予感。

ちなみに、同ホテルは、IMAXシアターなどが入っている複合施設「The Ribbon」の中にオープン予定。滑らかな曲線とガラスのファサードが特徴的なこの建物は、オペラハウスには敵いませんがシドニーのランドマーク的存在。

そこのプールから眺める景色ともなれば……マリーナベイ・サンズからのと同様、多くの人々が目にするシドニーの新たな定番となりうるかもしれません。

Top image: © W Sydney
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「シドニー・フィッシュ・マーケット」は近年老朽化が進み、デンマークの建築デザイン事務所「3XN」の設計図を基に建て直しが決まりました。
新たな観光スポットとして要チェックです。
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
2019年までにオフィスや社員食堂から使い捨てプラスチックを廃止すると明言し、環境対策に力を入れているVolvo。少しでも水質汚染を良くしようと、彼らはシ...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...