シドニー

「シドニー・フィッシュ・マーケット」は近年老朽化が進み、デンマークの建築デザイン事務所「3XN」の設計図を基に建て直しが決まりました。
シドニーでもっとも高いホテル「Crown Towers Sydney」が昨年12月28日に開業した。高さ275m、75階建てで、349の客室を用意したラグ...
新たな観光スポットとして要チェックです。
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
2019年までにオフィスや社員食堂から使い捨てプラスチックを廃止すると明言し、環境対策に力を入れているVolvo。少しでも水質汚染を良くしようと、彼らはシ...
いま、シドニーで大注目のデザートがこちら。見た目のインパクトもさることながら、その独特の食感がやみつきなんだとか。このハイブリッド感がたまらない!シドニー...
シドニーで人気の複合施設「The Grounds of Alexandria(ザ・グラウンズ・オブ・アレクサンドリア)」。ここが今、7月21日までの期間限...
先日シドニーの空港を利用した際のこと「プライオリティ・パス」ってものをもっていたら、カフェや飲食店で無料の食べ歩きができてしまいました。4軒を“はしご”し...
都心部における不動産価格の上昇や人口増加の影響を受け、満足のいく家探しに頭を悩ませているのは、何も東京だけに限った話ではない。そう、実はここシドニーでも同...
2020年、シドニーに再オープン予定の「W Hotel」に造られるインフィニティプールからは、ダーリン・ハーバーを一望できる景色が見られるということ。“映...
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
オーストラリアの先住民、アボリジニのアートを、オペラハウスにプロジェクションマッピングを使い映し出すという大胆な試みが今行われている。古い文化や伝統の重要...
うら若き乙女たちが、惜しげも無く裸を披露!しかも、写真をカレンダーにして販売していたそうです。一体何ゴト?じつはこれ、シドニー大学で30年間も続いている毎...
毎年思うんです。夏休み気分を味わえる期間って本当に短いなって。できればもう少し延長したい。もう1回分くらい。
平日の昼に訪れたシドニーで見たのは、ビジネス街をスーツ姿の人々と一緒に半裸やランニングスタイルのマッチョが歩く光景。彼の地のエグゼクティブたちはランチタイ...
まだ食べられるのに、消費期限が近いからという理由だけで廃棄されてしまう大量の食材。誰もが「もったいない!」とは思うものの、具体的に解決しようと思うとそれは...
今や街のいたるところにある防犯カメラ。どこにどのくらいあるかなど把握しきれないほどだ。けれどあえて人が集まる場所に設置されたアート作品がある。過去のものだ...
留学と言ったら、もちろんまずは勉強が大事だけど、その国の文化やライフスタイルに溶け込んで、日本じゃできない経験もしてこそ、本当の留学と言えるんじゃないかと...
ここに紹介する観光マップは、ある視点をもって集めた都市ガイド。旅の目的は人それぞれだけど、どこか既視感を抱いてしまう名所旧跡に足を運ぶよりも、僕にはこっち...