シドニー在住者必見の「ビールに関する楽しいお仕事」

オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。

Chief Clock-Off Officer。

意訳すると「時短リーダー」といったところ。

仕事内容は、社内のタスクやリソース配分を整理して効率化をはかる……なんてことではまったくなくて、「仕事を早く切り上げて同僚と一緒にビールを飲みにいく」や「ビールを楽しむのに最適な場所をリサーチする」などなど。

つまりは、ビールを楽しむ文化を促進するアンバサダー的な人を募集しているんですね。自社のWEBサイトに掲載しているのではなく、ちゃんと求人サイトに掲載しているところにこのジョークの本気度が伺えます。

シドニーに住んでたら絶対応募してるな、これ。で、Chief Clock-Off Officerって名刺も作るな、絶対。

Reference: Seek
Top image: © iStock.com/mediaphotos
新たな観光スポットとして要チェックです。
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
コーヒーとビールで健康管理できたり、メンタルの向上に役立つなんて言われても、にわかには信じがたい話ですよね。そこでこの本のご紹介。メディアカルクリニックで...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
森美知典さんの著書『日本を飛び出して世界で見つけた 僕らが本当にやりたかったこと』(実務教育出版)では、海外で活躍している日本人の元へ取材に出向き、その略...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
オーストラリアの先住民、アボリジニのアートを、オペラハウスにプロジェクションマッピングを使い映し出すという大胆な試みが今行われている。古い文化や伝統の重要...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
オーストラリア在住で、シドニーからマッカイに引越しをしたウィルソン夫妻。夫のケンは仕事を探しましたが、田舎町ということもありなかなかうまくいきませんでした...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
いま、シドニーで大注目のデザートがこちら。見た目のインパクトもさることながら、その独特の食感がやみつきなんだとか。このハイブリッド感がたまらない!シドニー...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
バンコク発「Silent Brew Yoga」は、ビールヨガとサイレントディスコのミックス。参加者は自分が好きなジャンルの音楽を選択。そしてビールをすすり...
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
ジョッキに麺が入っています。衝撃!