勘違いの魔法にかかった!?中国人観光客がシドニー大学に殺到

オーストラリアでもっとも古い大学である、シドニー大学。日本人観光客から人気を集める場所でもあります。映画『ハリー・ポッター』の“世界観”を楽しめる、として。

ここに今、中国人観光客が殺到しています。

オーストラリアのメディア「SBS News」が行ったインタビューによれば、2017年と2019年の2月の観光客数を比べると4000人も増えているとのこと。ひとつの大学に訪れていると考えるなら、この数は大きい気がします。

なぜ中国で人気を集めているのか?を探っていくと、『ハリー・ポッター』のロケ地として紹介されているようです。ですが、撮影舞台になったオックスフォード大学と同じタイプの建築物があるだけで、実際に映画は撮影されていません。つまり、フェイクニュースのようなものです。

事前に調べろよ、という声もあるでしょう。だけど、Googleで「シドニー大学」と調べても、本当にソレっぽい雰囲気。さらに、中国でGoogleが使えないことを考えると、情報が限られてしまうかもしれません。勘違いするのも仕方なさそうですし、魔法にかけられた……とでもしておきましょうか。

Top image: © iStock.com/kokkai
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。
ハリー・ポッターにインスパイアされたというシンガポールのカフェ「Platform 1094(プラットフォーム 1094)」を知った途端、『ハリー・ポッター...
「シドニー・フィッシュ・マーケット」は近年老朽化が進み、デンマークの建築デザイン事務所「3XN」の設計図を基に建て直しが決まりました。
米テネシー州にあるカトリック系の学校「St. Edward Catholic School(聖エドワード・カトリック・スクール)」の図書館から『ハリー・ポ...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。