勘違いの魔法にかかった!?中国人観光客がシドニー大学に殺到

オーストラリアでもっとも古い大学である、シドニー大学。日本人観光客から人気を集める場所でもあります。映画『ハリー・ポッター』の“世界観”を楽しめる、として。

ここに今、中国人観光客が殺到しています。

オーストラリアのメディア「SBS News」が行ったインタビューによれば、2017年と2019年の2月の観光客数を比べると4000人も増えているとのこと。ひとつの大学に訪れていると考えるなら、この数は大きい気がします。

なぜ中国で人気を集めているのか?を探っていくと、『ハリー・ポッター』のロケ地として紹介されているようです。ですが、撮影舞台になったオックスフォード大学と同じタイプの建築物があるだけで、実際に映画は撮影されていません。つまり、フェイクニュースのようなものです。

事前に調べろよ、という声もあるでしょう。だけど、Googleで「シドニー大学」と調べても、本当にソレっぽい雰囲気。さらに、中国でGoogleが使えないことを考えると、情報が限られてしまうかもしれません。勘違いするのも仕方なさそうですし、魔法にかけられた……とでもしておきましょうか。

Top image: © iStock.com/kokkai
他の記事を見る
「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。
ハリー・ポッターにインスパイアされたというシンガポールのカフェ「Platform 1094(プラットフォーム 1094)」を知った途端、『ハリー・ポッター...
「シドニー・フィッシュ・マーケット」は近年老朽化が進み、デンマークの建築デザイン事務所「3XN」の設計図を基に建て直しが決まりました。
「魔法学校に入学したい!」映画、ハリー・ポッターシリーズを見てそう叫ぶ子どもたちも多いかもしれませんが、ホグワーツ魔法魔術学校って、入学するのに結構お金が...
新たな観光スポットとして要チェックです。
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
スリランカといえば動物の「象」というのは、海外でも広く有名。現地では多くの象が、観光客を魅了していますが、動物の象だけが観光客を迎えているわけではありませ...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
2019年までにオフィスや社員食堂から使い捨てプラスチックを廃止すると明言し、環境対策に力を入れているVolvo。少しでも水質汚染を良くしようと、彼らはシ...
2020年、シドニーに再オープン予定の「W Hotel」に造られるインフィニティプールからは、ダーリン・ハーバーを一望できる景色が見られるということ。“映...
オーストラリアの先住民、アボリジニのアートを、オペラハウスにプロジェクションマッピングを使い映し出すという大胆な試みが今行われている。古い文化や伝統の重要...
Abhishek Singhが1から考えて生み出した「Instagif NextStep」を見て、頭に浮かんだのはハリポタに登場するカエルチョコの動くおま...
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
3月14日、オーストラリアのニンビンという村で、2人の男性が口論をした末に片方が矢を放ちました。そして、被害者にあたる男性の命を救ったのはスマホ。
先日、ローマ市が市内観光に関わる新しい発表を行いました。市民の健康的な生活や観光客の安全、記念碑、建築遺産などを守るためのもので、様々な行為に対する制約と...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
いま、シドニーで大注目のデザートがこちら。見た目のインパクトもさることながら、その独特の食感がやみつきなんだとか。このハイブリッド感がたまらない!シドニー...
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
イギリス人デジタルアーティストのJames Gilleardさんが訪日した際に体験した、都会から田舎までの道のりを描いた「Japan By Car」作品が...