Tinderで出会った男の「不要」なアドバイス

イギリスに暮らす女性、Kimberley Latham-Hawkesfordさんが経験した出来事です。

彼女はTinderでマッチした男性とデートに行きました。自己紹介などをしていたメッセージでは、本性を現していなかったのかもしれません。デートをしてから3ヵ月間も連絡が途絶えていたにもかかわらず、いきなり上から目線のアドバイスが送られてくる結果に。

「キミは顔色がよくないね。日焼けは好きじゃないかもしれないけど、少しは検討してみたら?」
「自信をもっと持った方がいいよ。セクシーに見えるから」
「笑いをもっと知ること。僕のジョークにひとつも反応しなかったね」


男性からの余計なお世話は、合計で15件!どうしても自分の理想にKimberleyさんを近づけたかったみたいですね。しかも、なんで3ヵ月も経った後なんでしょうか……。

決してTinderが悪いわけじゃないんですが、最初に相手と直接コミュニケーションが取れない分、見極め力は必要になりそうです。デジタル時代ならではの必要不可欠なスキルかもしれません。

Top image: © iStock.com/fizkes
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Tinderの新しい使い方の紹介です。タイプの女性や男性に出会うだけでなく、あなたが抱える悩みをカンタンに解決できるかもしれません。
「Tinder」が、デート中にSOSを発信できる「パニックボタン」を開発。相手を不審に感じたときアプリからボタンを押すと、ユーザーの安全が確認できるまで連...
TinderのWEBサイトによれば、アメリカで身長が6フィート(約183cm)以上ある人は14.5%しかいないのに対して、ユーザーの約80%が6フィート以...
「Tinder」が2019年のトレンドレポートを公開。計測方法はユーザーのプロフィールに書かれている言葉を抽出したというシンプルなもの。とはいえ、その結果...
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
多くのミレニアル世代が使っているTinderが、アメリカの大学で新学期が始まるタイミングに合わせて、大学生限定のサービスを始めました。
世界最大級のマッチングアプリであるTinderは、LGBTQユーザーのために新機能を追加した。その機能とは、同性愛が違法とされる国に旅行中のユーザーを「リ...
Tinderで知り合った、22歳の男性Josh Avsecさんと21歳の女性Michelle Arendasさん。3年かけてマイペースにメッセージを送りあ...
4月2日、世界最大級のライフスタイルアプリ「Tinder」が、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、多くの国や地域で外出自粛要請などが出...
ミレニアル世代から人気を集めているデートアプリ「Tinder」。その料金制度が年齢差別的であるとして訴えられました。そして、裁判所はジョークを交えつつ、「...
米国で医療品などの安全性を管理・監督する機関「アメリカ食品医薬品局(FDA)」がADHDの治療効果があると認めた、初めてのゲーム。とくに注意力改善に役立つ...
Tinderで知り合った、22歳の男性Josh Avsecさんと21歳のMichelle Arendasさん。二人のやりとりは、そのユニークさで瞬く間に話...
アメリカでは、まさに私くらいの年代(20代前半)を称して「The Age of Tinder(Tinder世代)」と呼ぶらしい。分からなくもないのは、日本...
Tinderと同じくらい人気のある「Bumble」が雑誌を出版すると発表しました。どうやってデートをスムーズに進めるのか?など、実生活で役立つ情報を提供す...
みなさん、ベンのトピックスですよ!今回のトピックは、いま世界中のシングルさんの日常生活に普通にあるものについてです。ということで、テーマは「マッチングアプ...
テキサス州オースティンを拠点にする「Perfect Profile」。多忙でデートアプリのプロフィールをおろそかにしがちな独身者を対象に、自分らしさを最大...
2007年より世界各国で展示され、14年間で1000万人以上の来場者を達成した「アートアクアリウム」が、常設の美術館となって8月、東京・日本橋にオープン。...
昨日から、「東京スカイツリータウン」と「すみだ水族館」にて夏の風情を感じられるコンテンツ「未来につなぐバーチャル花火」がスタート。
本日2019年4月18日、恵比寿にマッチングアプリ「Dine」が仕掛ける「Snack Dine」がオープン。入店できるのは、アプリを介して会員になれた人の...
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
日本と海外の恋愛観の違い。今回は、デートを重ねて「やっぱり違うな…」と相手に感じた時の対応について。
恋愛コラムニストであるボビー・ボックスが、熱く語ったのは、データで見る「初デート」。疑問が浮かぶところもありますが、男女問わず、共感を得ているようですよ。...
カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...