「Tinder」が「パスポート機能」を無料開放!自粛中も世界とつながれる新体験へ

新型コロナウイルスの拡大を受け、旅行や外出の機会が減少する昨今。

人々の孤立や不安を少しでも緩和しようと、マッチングアプリ「Tinder」が有料機能の一つである「パスポート機能」を4月30日までの期間、無料で開放!

この機能を使うと、位置設定を世界中の都市に変更することができ、自宅からでも国境を超えて世界中のユーザーと会話を楽しむことができる。

“オンラインデーティング”と呼ばれるこの新しい体験は、感染が拡がり始めた昨年4月にも開放され、14億回もの出会いを生んだとか。

外出自粛により外の世界での出会いが制限される今日、この体験が少しでも“明るい未来へ向かう手助け”となることを目指しての無料開放だ。

いつか状況が打開され、「パスポート機能」でつながった人と実際に会ったり旅行に行ったりする計画を立てられたらどんなに楽しいだろう!

そんな日がくることを夢見て、オンラインデートを楽しもう。

© 2021 Match Group, LLC, All Rights Reserved.
Top image: © 2021 Match Group, LLC, All Rights Reserved.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事