シドニーで輝きを放つ「アボリジニ・アート」

エアーズロックと呼ばれる一枚岩を中心に、果てしなくひろがる広大な大地。イギリスによる入植が始まる前まで、オーストラリアには先住民アボリジニが自らの伝統文化を守りながら暮らしていました。国家としては1901年に始まったばかり。まだまだ若いこの国は、海岸沿いを中心に多くのビルや家が立ち並んでいます。

そんなコンクリートジャングルの中で薄れていくのは、いつだって古いカルチャー。ここオーストラリアも同じです。ただ、その流れにストップをかけるかのように、この夏から「オペラハウス」に先住民のアートが映し出されるようになりました。

シドニーの暗闇に映える
アボリジニ・アート

「Badu Gili」と名付けられたこのプロジェクションマッピング。すでに6月末にスタートしており1年間実施されるということです。「Badu Gili」とはシドニーの先住民であり、アボリジニの部族であるガディガル族の言葉で、「水の光」を意味しているそう。

カラフルな光が水面に映し出される様子は、近代化されて隅に追いやられていった彼らの魂が息を吹き返したかのよう。

忘れかけていた
「伝統」に触れるために

シドニーのシンボルでもあるオペラハウスに伝統的なアートを投影することで「先住民の文化を守っていこう」という強いメッセージがひしひしと伝わってきます。

オペラハウスのCEOであるLouise Herron AM氏はこのようにコメント。

「オペラハウスはオーストラリアの中でも、とても有名な場所。伝統文化を守っていき、『Badu Gili(水の光り)』がシドニーを訪れる人と地元のコミュニティー両方にとって、必要不可欠な存在となっていくことを期待しています

Licensed material used with permission by Sydney Opera House
「シドニー・フィッシュ・マーケット」は近年老朽化が進み、デンマークの建築デザイン事務所「3XN」の設計図を基に建て直しが決まりました。
新たな観光スポットとして要チェックです。
2020年、シドニーに再オープン予定の「W Hotel」に造られるインフィニティプールからは、ダーリン・ハーバーを一望できる景色が見られるということ。“映...
平日の昼に訪れたシドニーで見たのは、ビジネス街をスーツ姿の人々と一緒に半裸やランニングスタイルのマッチョが歩く光景。彼の地のエグゼクティブたちはランチタイ...
2019年までにオフィスや社員食堂から使い捨てプラスチックを廃止すると明言し、環境対策に力を入れているVolvo。少しでも水質汚染を良くしようと、彼らはシ...
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
日本でも名高い伝統工芸の「絞り染め」が、海外でファッションやインテリアに取り入れられているんだとか。オーストラリア、シドニーの絞り染め専門店はDIYキット...
世界で初めて正式な撮影許可を取って、アボリジニの聖地「カタ・ジュタ」をドローンで空撮した貴重な映像です。
毎週、平均3人が自殺している。これはオーストラリアの先住民、アボリジニの話。特に若い男性の自殺率は、世界的に見ても高いんだそう。そんな問題を「アプリ」で食...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
登山道がクローズする約1週間後の11月2日に、ウルル周辺でオペラが開催される予定。主催者側によるとチケットは既に完売したとのこと。注目度の高さから、今後こ...
留学と言ったら、もちろんまずは勉強が大事だけど、その国の文化やライフスタイルに溶け込んで、日本じゃできない経験もしてこそ、本当の留学と言えるんじゃないかと...
写真をみてください。このどこまでも続いているなが〜い階段。まるで…雲の向こうまで行けちゃいそう!晴れた空にス〜っと伸びていっています。どうやら海沿いの街に...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
いま、シドニーで大注目のデザートがこちら。見た目のインパクトもさることながら、その独特の食感がやみつきなんだとか。このハイブリッド感がたまらない!シドニー...
オーストラリアに暮らす先住民にとって、聖地と考えられてきた「ウルル」。通称「エアーズ・ロック」。ここへの登山は、2019年から禁止されました。この記事では...
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
先日シドニーの空港を利用した際のこと「プライオリティ・パス」ってものをもっていたら、カフェや飲食店で無料の食べ歩きができてしまいました。4軒を“はしご”し...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。