自殺率の高い「アボリジニ」の若者を、アプリで救え

毎週、平均3人が自殺している。

これはオーストラリアの先住民、アボリジニの話。特に若い男性の自殺率は、世界的に見ても高いんだそう。

そんな問題を「アプリ」で食い止めよう、と立ち上がった人々がいました。

自殺の原因は
文化からの断絶

C509f2a6d5ce41a3a698b7d4ed858f97bcf1725a

アボリジニの若者の自殺の原因としてよく挙げられるのは、アルコールや貧困、疫病などですが、実はそれだけではありません。

写真家で歴史文化研究をしているJudith Crispinさんは、「文化と切り離されること」が大きな原因だと指摘しています。

45cb4e556ff507e4530e1f52c8fde50db6eeed20

最近は文化の継承がうまくいかず、アボリジニ文化から切り離されてしまう若者が増えているそう。自国の文化を感じることができないと「アイデンティティ」が曖昧になり、居場所を失ってしまうのだといいます。

デジタルで
文化を継承するアプリ

148bc69c0cdefb38a7bec9b735a05356a7546a21

この問題を解決しようと、アボリジニの年配の人々が立ち上がりました。彼らはアプリ「Kurdiji 1.0」を作ることで、若者の自殺を食い止めようと思い立ったのです。「Kurdiji」はアボリジニの言葉で「守る」という意味。

855bf848741235c988f01427d04115cafa2fdf58

このアプリでは、アボリジニの儀式や踊りなどを、3D映像や音、文章で見ることができます。アボリジニの集落から離れた場所に住んでいても、いつでもアボリジニの文化に触れられるのです。

狙いは、若者が文化的な帰属意識を、さらには自己肯定感を持つことができるようになること。

234f5352736ceae8193c6451f1cd912c8fd1bc16

若者の自殺を、「文化の継承」という観点から食い止めようとするこのアプリ。デジタル世代のアボリジニにの目にはどのように映るのでしょうか。

「Kurdiji 1.0」は現在「GoFundMe」でクラウドファンディング中。気になる人は、ぜひ支援を。

Licensed material used with permission by GoFundMe
成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょうか。ここでは、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が下...
オーストラリアの先住民、アボリジニのアートを、オペラハウスにプロジェクションマッピングを使い映し出すという大胆な試みが今行われている。古い文化や伝統の重要...
気温が高い地域ってわりとノンビリとしたイメージがあるので、これは意外です。
9月10日は「世界自殺予防デー」です。日本の自殺率は世界でも高いなか、私たちには何ができるのでしょうか。アメリカの自殺予防団体が挙げる自殺のサイン。これを...
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
中国・南京長江大橋で、一人の女性が橋の上から自殺を試みようとしていた。が、たまたまその場を通りがかったバスの運転手はとっさの判断で緊急停止し救助に向かった...
タフで、ストイックで、屈強。オーストラリアでは、男たちは生まれながらにしてこうした男性像が付いて回るそうだ。恐怖を前にしても笑顔を絶やさず、人生がぐらつく...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
自ら命を落とすのは人間に限ったことではないのかもしれない。先月トルコで80頭もの羊が崖から飛び降りる事件が起きていたのだ。トルコ国内での集団飛び降りは20...
1985年に福岡で創業し、現在は世界12の国や地域に展開するラーメンのグローバルブランド『一風堂』。彼らが大切にしているのは「変わらないために変わり続ける...
「Givling」は、アメリカで奨学金返済に苦しんでいる人のために開発されたアプリです。
どんな仕事にだって、ストレスはつきもの。クライアントの無茶ぶりや、長時間労働、感情的なトラウマなどなど、多くの人がストレス解消法を持ってなんとかやり過ごし...
人は見た目からでは判断できない。それを痛烈に教えてくれるオーストラリア発の動画が話題になっています。屈強な男性たちが、自分たちのスキルを披露してくれる内容...
「Miles」のユーザーは移動すればするほど彼ら独自のマイルをゲットできて、それをスタバやアマゾン、ターゲットのクーポンに交換できるようです。
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
東南アジアの国々に多いトゥクトゥク。乗りたいけれど、ぼったくられないか目的地へちゃんと着けるか、心配になる旅行者も多いはず。でも、カンボジアでは配車アプリ...
去る7月27日、バチカン市国がローマ法王の演説を聞くための同時通訳アプリ「Vatican Audio」をリリースしました。
アルツハイマー病を患うおばあちゃんをもつ少女が開発した、あるアプリの話。