今月、あのスキットルが真っ白に化粧した意味

LGBTQプライド月間(Pride Month)に合わせて、これまでNikeやAdidasがレインボーカラーのスニーカーを発表するなど、アパレルブランドをはじめ多くの企業が、象徴となるレインボーを製品に取り込むことで、サポートを表明してきました。

そういった意味でカラフルなSkittkesは、この時期のセールスに格好の大義名分があるはず。ところが、彼らの行動はというと…。

色を失ったSkittlesで、
LGBTQをサポート

パッケージも中身も、漂白したみたいに真っ白。でもこれ、味はもちろんそのまま。見分けこそつきませんが、レモン、ライム、オレンジ、グレープ…と、おなじみのフレーバーを楽しめるそう。

パッケージの裏、陳列用のポップにはこんな文言が。

「プライド月間では多くの人がレインボーに囚われ過ぎているんじゃないでしょうか。私たちは虹色を消し去ることでLGBTQの方々をサポートします」

重要なのはその中身
内面は人それぞれ

外見で判断するのではなく中身こそが重要。同じような見た目をしていても、内面は人それぞれ。トレードマークの虹色をあえて消し去ることで、企業としてのスタンスを明確に伝えているのではないでしょうか。

この企業戦略に、LGBTQの人たちや、活動を支援する多くの人たちを中心に、大きな反響を呼んでいるようですよ。

LGBTQプライド月間とは…

歴史は意外に深く1969年まで遡ります。同性間の性交渉を禁じる法律(ソドミー法)に違反していると、警察がゲイバー「ストーンウォール・イン」に踏み込み、そこにいた客たちが抵抗した事件が6月28日に起こったのが由来。2016年にオバマ元大統領が、「6月はLGBTQプライド月間」だと宣言しました。

Reference:sianyjenks
Licensed material used with permission by Nici Matthies

関連する記事

最近聞かない日はないともいえるジェンダーの話。この記事では、LGBTQの意味やLGBTQへの取り組みについて紹介していきます。
7月8日に開催された欧州最大のLGBTのパレードとも言われるロンドン・プライド・パレード。7月20日に行われた組織調査によると、マイノリティ人種のLGBT...
アメリカの子ども向けケーブルテレビチャンネル「ニコロデオン」が、今月のプライド月間を祝福するツイートを投稿。ツイートのなかで、スポンジ・ボブの画像がLGB...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
クラウドファンディングで1700%の支援を達成した「100年使える湯のみ」が、ついに一般販売を開始。
ネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか、人と違うことを理解していたの...
この記事ではジェンダーの文脈で取り上げられる「ノンバイナリー」について解説していきます。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
9.11を機に、国を守ろうと戦地へ向かった若い兵士たち。彼らは現在退役兵として暮らしているが、生きる目的を見出だせずにいた。そんな中、1人の元軍人が、アフ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。