LGBTQが「世代の垣根」を超えることの大切さ。

LGBTQのニュースを見ない日はない、というくらい、ここ数年で一気にその認識や理解が深まってきているような印象を受ける。でも、そこに登場する人は若者が多く「高齢のLGBTQ」については、忘れられがちなように思う。

この言葉自体が90年代から使われ始めた、という理由もあるかもしれないけど、当然LGBTQの人たちは昔からいるし、時代や地域によっては、現代よりも強い差別や偏見に苦労したのではないだろうか。

そんな中、写真家のLevi Jackman Fosterはそれぞれの世代のコネクションをもっと強めることはできないかと、お互いに交流できる場をつくった。そこには、理解を得るためには世代の垣根を超えて一緒に戦うほうがいい、という「想い」があった。

アクティビスト
×
ジャーナリスト

右側に写るEdie Windsorさんは、「結婚防衛法の一部は違憲である」とアメリカ最高裁判所に認めさせ、同性結婚の合法化へのきっかけを作った人物

その隣のRaymond Braunさんはメディアでも話題になっているジャーナリストで、オバマ前大統領とLGBTQについて意見を交換したそうだ 

この2人は「高齢者で、かつマイノリティでもある人たちの生活をどうやって助けていくか」ということについて意見を深めたという。

トランスジェンダー
×
ノンバイナリー

赤いドレスを着るBamby Salcedoさんは、ラテン系トランスジェンダーの権利を向上させようと戦うアクティビスト

隣に座るのはJacob Tobiaさん、ミレニアム世代で男性・女性の性別にとらわれないノンバイナリーを代表する人物

2人はLGBTQの未来について語り合い、それらの人がいかに理解しあい、協力するかということについてアイデアを出し合ったようだ。

作家
×
カップル

写真の真ん中に写るのは、ノンフィクション作家のEric Marcusさん。彼の著書『Making Gay History』は、アメリカにおけるLGBTQへの理解の大切さを書いたもの。

その両脇に座るのは、先日婚約したばかりだというカップル、Leighton BrownさんとMatthew Riemerさん。

彼らが話し合ったのは、お互いのつらい過去や、マイノリティに対する教育の重要性について。

撮影をしたLevi Jackman FosterさんのInstagramには、ここでは紹介できなかった人たちの写真やエピソードも載せられている。

ちなみに彼は、世代間の絆を強めるだけではなく、LGBTQの高齢者たちを繋げるためSAGE(Services & Advocacy for GLBT Elders)という団体の活動も支援している。

Licensed material used with permission by Levi Jackman Foster

関連する記事

最近聞かない日はないともいえるジェンダーの話。この記事では、LGBTQの意味やLGBTQへの取り組みについて紹介していきます。
2021年の春、アメリカにLGBTQフレンドリーな銀行「Be Money」がオープン予定。店舗はLGBTQ人口の多い街であるロサンゼルスに構えるとのこと。
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...
ネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか、人と違うことを理解していたの...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
任意団体「プライドハウス東京」コンソーシアムが、日本で初めてとなる常設の大型総合LGBTQセンター「プライドハウス東京レガシー」を、国際カミングアウト・デ...
ヴァージン・アトランティック航空は、2019年6月にニューヨークで開催されるLGBTQパレード「ワールドプライド」へ向かう、一度限りの特別便「プライドフラ...
世界最大級のマッチングアプリであるTinderは、LGBTQユーザーのために新機能を追加した。その機能とは、同性愛が違法とされる国に旅行中のユーザーを「リ...
7月8日に開催された欧州最大のLGBTのパレードとも言われるロンドン・プライド・パレード。7月20日に行われた組織調査によると、マイノリティ人種のLGBT...
2020年東京オリンピックに合わせて「新宿マルイアネックス」にLGBTQの交流・情報発信の拠点となる「プライドウハウス東京2020」の開設が決定。
4月10日、フランス政府は、鉄道で2時間半以内に行ける場所への国内線フライトの運航を全面的に廃止する法案を国民議会(下院)で可決した。
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。
アメリカの子ども向けケーブルテレビチャンネル「ニコロデオン」が、今月のプライド月間を祝福するツイートを投稿。ツイートのなかで、スポンジ・ボブの画像がLGB...
首都オタワや経済都市トロントなどを抱えるオンタリオ州が、平等を象徴するレインボーフラッグを掲げることを義務づけました。同州の小学校が対象です。
「It Gets Better Project」と「Teva」とのパートナーシップ締結を記念したサンダルが新発売。
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
ポーランドのクリエイティブエージェンシー「180heartbeats + JUNG v MATT」が製作を手がけたプロジェクト 「Clothes Rebo...
アメリカ・ブルックリンで開催中の展覧会「Not Another Second(もう一秒たりとも)」。12人のLGBTQシニアたちの、これまで本当の自分とし...
LGBTQプライド月間(Pride Month)に合わせて、アパレルブランドをはじめ多くの企業が、象徴となるレインボーを製品に取り込むことで、サポートを表...
同じ人種やジェンダーのセラピストを探せるアプリ「Ayana」の紹介。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
「読む」、「書く」、「なにもしない」の3つの過ごし方を軸に、自分のために時間を使う贅沢を味わう"RETREA Healing Lounge"(リトレア ヒ...
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。