「禁じられたキス」で彼らが訴えたこと

愛しあうもの同士がキスをする。自然なことで、とても幸せなことです。

しかし、それが許されない人たちがいます。

2018年2月11日、雨が激しく降る日曜日。マンハッタンで、彼らはあるアクションを起こしました。

「1人の人間としてただ単純に、
 愛したい人と愛し合っているだけ」

政治家や外交官が多く集まるニューヨークの2番街で50人ほどがお互いのパートナーと一斉にキスをしました。そして、LGBTQ+に関するプラカードを掲げ、必死に彼らの想いを訴えました。

目の前には、ウズベキスタン領事館。

男性たちの目的は、セクシャルマイノリティーに対する人権侵害、迫害や暴力に加担する国に、その非人道的な行為の存在と責任を認めさせることでした。

ウズベキスタンで同性愛は違法とされていて、逮捕されれば最低2年間の拘留が強いられます。さらにセクシャルマイノリティーへの偏見や差別は深刻で、拘留された後の身体的暴力が後を立ちません。

またアゼルバイジャンやタジキスタンでも、未だに同性愛に対する取り締まりが厳しく、彼らの権利が制限されてしまっている状態です。

そして、前述の3国の迫害から逃れてきた人々がスピーチをしています。

「誰にも危害を加えないし、問題もおこさない。1人の人間としてただ単純に、愛したい人と愛し合っているだけ」。

まるで彼らを人でないかのように扱い、人権を奪う体制に対して、“キス”という手段で、力強いメッセージを伝えているように思えます。

5348209442422784548100983121510465689792712540165296980817346560
Licensed material used with permission by RUSA LGBT
7月8日に開催された欧州最大のLGBTのパレードとも言われるロンドン・プライド・パレード。7月20日に行われた組織調査によると、マイノリティ人種のLGBT...
アメリカの歌手リアーナが自身の展開するコスメブランドでのモデル起用について、「トランスジェンダーの人をトランスジェンダーだからという理由で採用することはな...
ロシア在住の写真家Anna Brilliantovaは、LGBTの人々に対しての厳しすぎる法律に疑問を抱いている。2013年に制定された同性愛宣伝禁止法は...
Lopazさんが社会の病気とも言える問題に対抗する手段として選んだのは、アートでした。Tシャツに自身が体験した差別表現をプリントするプロジェクトを始めたのです。
独断と偏見でピックアップしました。
茹でてクタクタになった素麺が激変!
2017年は、1960年代の公民権運動の原型ともいえる、最初の反人種差別を訴えたデモから、ちょうど100年目。そこで、ライターEmily Beckerはこ...
ミレニアル世代から人気を集めているデートアプリ「Tinder」。その料金制度が年齢差別的であるとして訴えられました。そして、裁判所はジョークを交えつつ、「...
もともとは、ポートランドのNPOが若者支援のために始めた取組み。LGBTやホームレスなど、社会に溶け込んで生活することが難しいと感じる若者たちが、うまくな...
ネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか、人と違うことを理解していたの...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
1月29日、2019年シーズンからクリーブランド・インディアンスが、チームマスコットの使用を取り止めると発表。いわゆる「ワフー酋長」をネイティブアメリカン...
アルビノの人に対する差別を知ってもらうべくフォトグラファーMarinka Masséusは写真を撮ります。タンザニアには、彼らを殺害したら幸運が訪れるとい...
新しい価値観や制度が生まれるのはいつも都会だから、田舎で暮らしたくても、LGBTの仲間を求めると上京するしかない」そう考え、あまり好きでなくとも都会へと住...
今年、新たにLGBTの人たちにとって歴史的な一日となった日がある。毎年、世界各地で盛大に開催される性的マイノリティの権利と文化を讃える「プライド・パレード...
Rand Jarallahさんは自分の顔をキャンバスとして利用し、SNSを中心に様々な社会問題を訴えている。そんな彼女にアーティビズムとは何か?アーティビ...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
アメリカでは、2004年から2015年に同性婚を合法化した32州のデータを分析したところ、性的少数者の自殺率が14%減少していることがわかりました。同性愛...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
目の見えない人に「あなたはレイシストですか?」と聞く「Cut」の動画。視覚障害者は肌の色が見えないので差別はないのかと思いきや、訛りや話し方で予想するとい...
今までに自分たちが味わった「苦しみ」を絵や詩で表現して集めた『Forward Together』というサイトがある。これは、トランスジェンダーであることに...
性の多様性を象徴するレインボーフラッグを持って行進する人たちの姿は、度々メディアに取り上げられます。が、実際に自分が参加するとなると、少しハードルが高い気...