オリンピック次開催(2024年)に向け「パリの象徴」が緑に変わる

開催までいよいよ1年を切った東京2020。持続可能性や環境に配慮したエコフレンドリーな五輪を宣言したはずなのに、暑さ対策ばかりが注目される印象を受けなくもない。かたやパリ。東京の次の夏季五輪開催地は、2014年から10ヵ年計画で市内緑化運動を推進中。都市環境にテコ入れする覚悟がうかがえる。

Paris 2024に向け、パリの象徴であるエッフェル塔周辺も大きく様変わりする。ランドスケープデザインを手がけることになったロンドンの景観設計事務所「Gustafson Porter + Bowman」が発表した計画では、エッフェル塔付近一帯を緑の多い生物多様性の豊かなエリアに一新するという。

具体的には、エッフェル塔を中心にトロカデロ庭園、シャイヨー宮、イエナ橋、シャン・ド・マルス公園、エコール・ミリテールをつなぐ緑の道を作るというプランだとか。交通量の多い塔周辺の道路を排除するほか、塔の足元へと続くイエナ橋を緑が茂る散歩道にすることで、周辺全体が緑に包まれ統一感を持たせることが狙い。

第一段階は2023年に完了予定。世界が注目するパリのランドマークの再開発、5年後が今から楽しみ……はいささか気が早い?

©Gustafson Porter + Bowman
©MIR
Top image: © MIR
Licensed material used with permission by Gustafson Porter + Bowman
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
2024年のオリンピック開催地にパリが選ばれたことを機に、フランスの人権団体はアスリートと難民を比較した動画を作成しました。どれも30秒ほどですが、短い時...
以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
12月、パリの地下鉄で起きたイタズラが話題となりました。電車内に藁と干し草が敷き詰められるという“事件”。これ、満員電車に痺れを切らした人々の抗議でした。...
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
1803年に創業したフランス・パリの総合美容薬局、『OFFICINE UNIVERSELLE BULY』。夏にオープンしたパリの2号店では、おにぎりを食べ...
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
パリの主要ターミナル駅のひとつ、リヨン駅。ここから少し歩いたところにあるクレミュー通りに暮らす住民が苦情を申し立てています。
パリで人気のフードトラックと言えば、「Le Camion Qui Fume」。肉厚でヘビー級だけれど随所にこだわりが見られ、美味なアメリカンスタイルのバー...
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。
日本で出会った「大福」に魅了され、フランスではじめた「MOCHI」づくり。