スケートリンクになる!?パリ五輪での「凱旋門リニューアル案」

2024年のパリ五輪までに、凱旋門周辺の景観が大きく変わるかもしれません。

先日、フランスを中心に注目を集めたのは建築家Philippe Chiambaretta氏が発表したとある案。シャンゼリゼ委員会から依頼されたというソレは、オリンピックを前にシャンゼリゼ通りをより活性化させるというのが目的。

その一環で、特に熱い視線を注がれているのが、凱旋門を囲うラウンドアバウト(正式名称:シャルル・ド・ゴール広場)が絡んだ案。夏はビーチ、冬はスケートリンクにというもの。画期的ですね。

まだパリ市長に提出されていない段階での報道でしたが、期待するのも無理はありません。

© Jean Paul Brice Affana/Twitter
Top image: © iStock.com/mmac72
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「国際オリンピック委員会(IOC)」は、パリ2024に対し包括的で性別のバランスが取れた若者中心の新たなスタンダードを生み出す種目を選出。注目の4種目をご紹介!
Paris 2024に向け、パリの象徴であるエッフェル塔周辺を「緑の多い生物多様性の豊かなエリアに一新する」という計画が発表された。
以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
パリ市は観光バスの中心部の乗り入れを禁止する方向とのこと。代わりに公共交通機関の利用が推奨されている。パリの地下鉄といえば、すでに満員電車になっている印象...
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...