「寿命を延ばす」ためにデザインされた下着

心臓にかかわる病に苦しむ人を減らしたい、という想いが込められた下着「Emglare」。その紹介動画では、着ているだけで自分の健康をアプリで管理できるというポイントが目を引く。

パッと見では判断できないが、いちはやく異常状態に気づけるようにと、スマホと同期できる小型センサーが埋め込まれたスマートウェアだ。

異常を検知したら
アラートを出してくれる

具体的には、心拍数の測定と心電図記録のサポートがメインの機能となる。

家族やパートナーのデータにもアクセスできるようになっていて、急に心拍数が上がった場合にはアラートを出してくれる。将来的には、医者にも同じデータをウォッチしてもらうことで、診察などの効率化を狙うようだ。

男性と女性、それぞれのためにデザインされていて、計4種類のスタイルで発売予定。脂肪燃焼を目的にワークアウトをしている人が使っても、役立ってくれるだろう。

「開発を続けて、ユーザーの心臓状態がどうなるのかを予測し、寿命を長くできるようなアドバイスをしたい」と、「Emglare」のWEBサイトを見ると今後のアップデートが期待できる。

Licensed material used with permission by Emglare