これからは「スマートマスク」の時代?アプリと連動するマスク

2017年にグッドデザイン賞を受賞した「AirPOP」から、最新スマートマスク「AirPop Active+ Smart Mask with Halo sensor」が日本で今春発売される。

このマスク、とにかくすごいのが、アプリと連動して自分の呼吸空気の質を測定してくれるところ。

マスクに搭載されたセンサー「Halo」が、呼吸数やマスクに取り付けられているフィルターをモニタリング。このセンサーがアプリと連動しており、ホコリや粒子などをブロックする機能が低下した場合、フィルター交換を警告してくれるのだとか。

アプリでは、マスクがブロックした汚染物質に関するデータマスクの有効性1日あたりのマスクの着用時間1分あたりの呼吸数空気の量およびマスク着用での運動時のデータなど、あらゆる目に見えない空気のことが分かってしまう。

また、今いる地域の大気に関するアドバイスや、マスクを着用すべきかどうかの提案もしてくれるっていうから心強さハンパなし!

AirPOP史上初となる、Bluetooth接続のフェイスマスク。同社が誇る医療用レベルの機能性計算された3D構造以上に、センサー搭載は大きな進歩といえるだろう。気になる人はこちらから!

AirPOP マスク アプリ連動 Bluetooth
© 2021 AirPop/Aetheris
Top image: © 2021 AirPop/Aetheris
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
ロボットベンチャーが作ったスマホと繋がるマスク「C-FACE」は、10m先の相手ともアプリを通じてコミュニケーションがとれる。ほかにも議事録作成や他国語へ...
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。