withコロナ時代のコミュニケーションを変える!スマホにつながる「スマートマスク」

ロボットを開発するベンチャー企業によるスマートマスク「C-FACE」が応援購入サービス「Makuake」にて販売中。

このマスクは、Bluetoothでスマートフォンと接続することで、アプリを通じて10m先の相手にマスク越しで声を届けることが可能

社内会議やミーティング、学校の授業や講義といったシーンでも、ソーシャルディスタンスを保ちながら、人と人の対面コミュニケーションを円滑に進めることができそうだ。

スマートマスク Bluetooth スマホ接続
©Makuake

また、声を文字化して簡単な議事録を作成したり、数10ヵ国語への翻訳機能も搭載。本体に搭載されたマイクを応用して、オンラインミーティングにも活用できる。

今後は、ARやVRなどの画像、映像分野への発展も計画中とのこと。

withコロナ時代に障害となっていた対面でのコミュニケーションを解決するソリューションアイテム。気になる方はコチラをチェック。

スマートマスク Bluetooth スマホ接続
©Makuake
スマートマスク Bluetooth スマホ接続
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事