コロナ時代の「住みたい街ランキング」3位は大宮、2位は葛西、1位は……

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」を発表。首都圏(1都3県)限定のランキングではあるものの、withコロナ時代の新しい暮らしと住まいの傾向が見えてくる。

同ランキングは、新型コロナウイルスの新規感染者が急増した2020年4月以降で「住みたい街に対する意識に変化があるか」について、サイト内のユーザーの検索動向に注目。実際の検索問い合わせ数から算出したデータによるものだ。

結果は以下の通り。右側(カッコ)内の順位は、流行前の2月に発表されたランキング。

 

1位:神奈川県・本厚木(4位)
2位:東京都・葛西(2位)
3位:埼玉県・大宮(5位)
4位:千葉県・千葉(14位)
5位:東京都・池袋(1位)
6位:埼玉県・西川口(20位)
7位:東京都・高円寺(13位)
8位:埼玉県・蕨(11位)
9位:東京都・八王子(7位)
10位:東京都・町田(22位)

 

4年連続首位「池袋」の座を奪ったのは「本厚木」

前回2位の「川崎」が圏外(12位)に後退したほか、「三軒茶屋」「吉祥寺」「北千住」といった都心近郊の人気エリアが軒並みダウン。代わって都心部の事業集積地へのアクセスに多少時間がかかる街が上位にズラリ登場だ。

テレワーク導入で毎日の通勤時間を考慮する必要がなくなったり、これまでのように出歩く機会が減っていたり、都心近くという利便性をそこまで重視しないといった意識が、結果に反映されているように思えてならない。

郊外のターミナル駅でも、生活利便性がある程度担保できそうなエリアは、今後、物件探しの選択肢に入れておく必要があるかも?

Top image: © iStock.com/7maru
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
この度、大東建託株式会社が、過去最大級の「居住満足度調査」を実施。「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<東京都版>」として発表した。街の住み...
「Google」は、2020年のGoogle検索ランキングを発表した。調査対象期間は2020年1月1日~11月22日。
今年初めに公開された「パスポートランキング2020」では堂々の1位を獲得し、長い間「世界でもっとも信頼の高いパスポート」とされていた日本のパスポートだが、...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
先行きの見えない新型コロナウイルスの脅威。これをどう受け入れながら日常を送っていくかが、今の時代を生きるボクたちのテーマ。そのなかでカバンの中身もちょっと...
「日本旅行ブーム」が起きているというタイの旅行情報サイトで見つけた「日本で買うべきもの」ランキングでは意外なものがランクイン。国民性と日本に持つイメージが...
「日経BPコンサルティング」による創業100年以上と200年以上の企業数を国別に調査した「世界の長寿企業ランキング」で、ともに日本が1位になった。
新型コロナウイルスの流行によって注目されている考え方「ソーシャルバブル」です。Withコロナが当たり前になっていくこれからの時代、ソーシャルバブルはスタン...
フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
「YouTube」が2020 年の「国内トップトレンド動画ランキング」(音楽を除く)を発表。
旅行ガイドブック『Lonely Planet』が「究極の旅行先ランキング」を発表した。今回はサステイナビリティの項目を新たに追加し、500の旅行先をピック...
日本は、言わずと知れたストレスで溢れる国。Zipjetが公表したストレスの低い都市ランキングでは大阪が66位で東京は72位だった。気になるTOP20は?こ...
アメリカ、フランス、中国など世界の12の国と地域の人々の間では、終息後に訪れたい旅行先として日本がもっとも人気だという。
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
アメリカの「Ben & Jerry's」からワンコ用のアイスが登場!
モンゴルの伝統技法で生産された天然ウール100%のあったか「ルームシューズ」が発売中。
経済誌『Global Finance』が公表した2020年「世界住みやすい都市ランキング」。経済や環境などに加え、新型コロナウイルス感染症の死者も評価対象...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
イギリスのボリス・ジョンソン首相は、イングランドに住む単身者、または18歳未満の子どもがいる一人親を対象に、現地時間の6月13日から「別の一世帯の家での滞...
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。