コロナ禍の「住みたい街(駅)ランキング」1位はぶっちぎりの……

with コロナで迎えた2021年。「リクルート住まいカンパニー」が昨年12月から今年1月にかけて実施した「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の結果をご紹介。

対象者は関東圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している、20代〜40代の男女7000人。インターネットによるアンケートで実施したものだ。

ニューノーマルが求められる時代、暮らしはどう変化する?

まずは、ランキングに注目。右側の(カッコ)内の順位は、4年前の2018年と比較したもの。その横の数字は同社がアンケート調査の結果より、独自にランキング得点を加点算出したもの。

1位:横浜(1位 / 1163)
2位:恵比寿(2位 / 758)
3位:吉祥寺(3位 / 736)
4位:大宮(9位 / 664)
5位:目黒(8位 / 529)
6位:品川(4位 / 499)
7位:新宿(7位 / 487)
8位:浦和(10位 / 465)
9位:池袋(5位 / 457)
10位:中目黒(11位 / 432)

結果はご覧の通り。TOP3はじつに4年連続同じ顔ぶれ。コロナ禍でも不動の人気だ。特筆すべきは横浜のぶっちぎり感。各世代、各ライフステージから多くの支持を集めた。

また、4年前の9位からジャンプアップしたのが「大宮」。このほか8位に「浦和」、15位「さいたま新都心」、33位「和光市」など埼玉勢が躍進。なかでも夫婦のみの世帯に限っては、2位「浦和」3位「大宮」と強さを見せた。

リモートワークが推奨されるようになり、都市部集中が分散傾向にあるのは自明の理だが、コロナ禍を受けて、“理想的な街”に求める意識にも変化がみられるようだ。

アンケート結果からは、「病院や診療所など医療施設の充実」を項目の1位に挙げる人が多く、次位も「一回の外出で複数の用事を済ませられる」「歩ける範囲で日常のものはひととおり揃う」など、理想的な街の条件が変化していることが伺える。

 

Top image: © iStock.com/gyro
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」が「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」を発表。
今年初めに公開された「パスポートランキング2020」では堂々の1位を獲得し、長い間「世界でもっとも信頼の高いパスポート」とされていた日本のパスポートだが、...
経済誌『Global Finance』が公表した2020年「世界住みやすい都市ランキング」。経済や環境などに加え、新型コロナウイルス感染症の死者も評価対象...
男女500人を対象に実施した「テレワークになったら住んでみたい街ランキング調査」が今月初旬に不動産買取業の「AlbaLink」から発表された。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
この度、大東建託株式会社が、過去最大級の「居住満足度調査」を実施。「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<東京都版>」として発表した。街の住み...
「Google」は、2020年のGoogle検索ランキングを発表した。調査対象期間は2020年1月1日~11月22日。
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
イギリスのボリス・ジョンソン首相は、イングランドに住む単身者、または18歳未満の子どもがいる一人親を対象に、現地時間の6月13日から「別の一世帯の家での滞...
新型コロナウイルス感染者のスクリーニング手段として、アラブ首長国連邦(UAE)にある「ドバイ国際空港」では8月初めから警察犬ユニットが配置中。なんと91%...
旅行ガイドブック『Lonely Planet』が「究極の旅行先ランキング」を発表した。今回はサステイナビリティの項目を新たに追加し、500の旅行先をピック...
「ICONSPEAK」は、39のアイコンがプリントされているのが特徴だ。言葉の通じない場所でもコミュニケーションを取れるようにするために開発されたから、コ...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
国連は生態系の破壊が、動物の病気が人間に進入する危険性を高め、新型コロナウイルスのような感染症のパンデミックを頻発させる可能性を指摘した。
アメリカ、フランス、中国など世界の12の国と地域の人々の間では、終息後に訪れたい旅行先として日本がもっとも人気だという。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「リクルート住まいカンパニー」が昨年12月から今年1月にかけて実施した「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の結果をご紹介。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
シティマップ「Urban Prints」は、無駄な情報を一切省き道路だけで表現したシティマップです。主張しすぎないデザインだからこそ、部屋の用途を限定せず...
壁に向かって、ということなら話しは別だけど、それにしたって視界にはいろんな情報が入ってくる。たとえそれが自分の家だったとして。じゃない?
一過性のブームではなく、きちんとカルチャーとしてDIYが根付いている。なんでも自分で作っちゃう、海外の“DIY女子”はひと味違いますね。アメリカのティーン...
畳の歴史が、いま変わろうとしている。京間や江戸間など地域によって若干のサイズの違いはあった。しかし、そのカタチは一定して長方形だった。ところが、この畳は複...