新型コロナの影響でパスポートランキングが変動!日本の順位は……?

今年初めに公開された「パスポートランキング2020」で堂々の1位を獲得し、長い間「世界でもっとも信頼の高いパスポート」とされていた日本のパスポート。しかし、新型コロナウイルスの影響により、ランキングに大きく順位の変化が生まれているようだ。

このたび更新されたパスポートランキングでは、現在、129ヵ国にVISAなしで入国できるという「ニュージーランド」が1位に。新型コロナウイルスへの早期の対応が評価されたのか、今年初めの9位から大きく上昇した。

「日本」は、「ドイツ」「オーストリア」「スイス」「韓国」などと並んで、128ヵ国にVISAなしで入国できる2位に格下げ。

また、前回8位の「アメリカ」21位まで順位がダウン......。大きく信用を落とす結果となった。

新型コロナウイルスに対する国の対応が大きく反映されていると思われるこのランキング。日本がまだ2位に位置しているのは喜ばしいが、早く信頼を取り戻したいところである。

ところで、日本のパスポートが今年28年ぶりにデザインを一新したのはご存知だろうか?

かつてのように気軽に海外へ飛べる状況ではなく、パスポートを利用する機会が少ないであろう今、くれぐれも有効期限切れにはお気をつけあれ。

Top image: © iStock.com/Yobab
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事