パスポートが「オンライン申請」できるようになる!

外務省は、パスポートの電子申請をはじめる方針を発表した。

この方針は、今年5月に成立した、行政手続きを原則的に電子申請に統一することを目指す「デジタルファースト法」に基づいたもの。2024年にも開始する予定だ。

2024年以降はオンライン申請だけでなく、申請が通ったパスポートの自宅郵送もはじめる予定で、利用者が窓口に訪れる回数を減らすことで申請の効率化を図る。

ほかにも、手数料のクレジットカード決済も可能に。収入印紙や収入証紙による納付が不要となる。

現在は申請と受領のため、少なくとも2回は窓口を訪れなければならない日本のパスポート事情。オンライン上での申請と郵送による受け取りが可能になれば、これまで手続きにかかっていた手間が大幅に軽減されることは間違いなく、利用者にとっては待望のシステムといえるだろう。

Top image: © iStock.com/Yobab
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事