アメリカのビザ申請で義務化された新項目とは?

アメリカ国務省は、ビザ申請を行う際に「ソーシャルメディアアカウント」の申告を義務化。アメリカに入国するほぼ全ての人が対象です。

これは、数年前から入国審査の強化案として挙げられていた政策。テロ対策などを目的にトランプ政権の誕生後、改めて検討されて実施が決定。まさかそんなことは……と思っていた人も多いのでは?

ほかにも、電話番号やメールアドレスの提出も義務づけられたので、「表現の自由を侵害する」と批判の声も出ています。

推測の範囲ですが、偽アカウント申請については国務省も想定済みのはず。やましいことがなければ、正々堂々と通常アカウントで申請するのがよさそうです。正直なところ、チェック項目は不明瞭なので何を注意すればいいのかわからないんですけどね。

ちなみにこれ、もう始まってますよ(今月からスタート!)。

Top image: © 2019 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカの「スターバックス(Starbucks)」は、7月15日から来店客のマスク着用を義務化する。来店客と従業員の健康と福利を重視した決定とのこと。
外務省はパスポートの電子申請をはじめる方針を発表。開始時期は、2024年を予定している。
2019年1月1日から、アメリカ・ニューヨーク州にて、男女のトイレにオムツ交換台を設置することが義務化されました。これから新しく建てられたり改築されたりす...
アメリカ五大湖のうちのひとつであるエリー湖に、人間と同じような権利が与えられることになりました。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
タイは、外国人観光客に対し「観光保険」加入の義務化を検討中。実施が決まれば、30日間の滞在で20バーツ(約0.65ドル)を空港で徴収する方針だ。
地域インフラが整い、「クリーンさ」を強く印象づける国・シンガポール。新たなクリーン戦略の一環として、学校教育の現場で生徒たちによる放課後の清掃が、2016...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...