「気候変動」が難民申請をする「正当な理由」に。国連機関の判断

1月21日、「国際連合人権理事会」“気候変動の危機”から逃れた難民(通称:気候難民)を送還するのは“人権侵害”にあたる可能性があると発表し、世界中で話題になっている。

きっかけは、海面上昇に直面するキリバスからニュージーランドへと逃げたイオネア・ティティオタさんの難民申請。差し迫る危機ではないことを理由に送還の決断を下したニュージーランド政府を支持しつつも、同理事会は気候変動が生存権を脅かす可能性があるため、難民申請をする正当な理由となりうることを認めたのだ。

この気候変動は、長期的に影響を及ぼすものだけでなく、森林火災洪水などの突然起こる自然災害も当てはまるとのこと。

世界経済フォーラムが掲げた7つテーマのひとつである「地政学を超えて」を意識した判断が、これから世界中の国々に求めらるのだろう。

Top image: © RWBrooks/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

『The Climate Trail』は気候変動によって人が住めないほど荒れ果てた世界を体験できるゲームアプリ。利用料は完全無料で、広告やアプリ内課金は一...
イタリア政府が、小学生から高校生を対象に、2020年9月から「気候変動」についての授業を必修科目とすることを発表した。
7月12日から、パリのカルティエ財団現代美術館の敷地内で展示されている「Symbiosia」。アーティストThijs Bierstekerさんが手がけた、...
「FridaysForFuture」とロサンゼルスの広告制作会社「FF Los Angeles」がタッグを組み、強いメッセージ性のある観光ポスターを制作した。
「ザ・クラフトカレー」はフレーク状になったカレールウで、水に溶かしてレンジで3分加熱すれば本格的なおうちカレーが完成する。フレーク状なのでチキンにまぶして...
9月20日に行われた大規模な「気候変動デモ」に先だって、ニューヨーク市の教育委員会は“ある思い切った決定”を下した。それによってニューヨーク市の公立学校の...
「ゲッティイメージズ」は気候変動の危機を発信するために「Climate Visuals」と協力して「ゲッティイメージズ・クライメイト・ビジュアル奨励金」を...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。