「最新パスポートランキング」が発表!日本の順位は?

昨年秋の発表で日本が2位に転落してしまった「パスポートランキング」の2021年最新版が発表された。気になる日本の順位は?新型コロナの影響は?

日本はやっぱり強かった!ということで、191の目的地へVISAなしで入国できる日本が1位に返り咲き。

前回1位だったニュージーランドは7位に転落したものの、2位のシンガポール、3位の韓国といった顔ぶれから、アジア太平洋地域の圧倒的な信頼度の高さが窺える。新型コロナの感染者数を抑えられている現状などが背景にあるという。

一方で、大国・アメリカイギリス低迷が止まらない。

新型コロナのダメージが深刻化する両国では、ランキング上は7位に位置し185の目的地にアクセス可能となっているものの、現在は各国からの制限の影響を受け、アメリカは実質75未満イギリスは70未満の地域にしか入国することができなくなっている。

そんななか注目すべきは、アラブ首長国連邦(UAE)の躍進だ。同国は2020年にイスラエルとの正式な国交関係を結び、いくつかのVISA免除協定を結んだことを理由に、16位にランクイン。2006年当時の35の目的地にしかアクセスできなかった状況を踏まえるとかなり上昇した。

新型コロナの影響で、めまぐるしく変わる信頼度のランキング。日本もウカウカしてたらまた抜かされてしまうかもしれない。

Top image: © Chintung Lee/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

旅行の自由度に応じた各国のパスポートの信用度、信頼度を毎年調査している「Henley Passport Index」は、2021年のパスポートランキングを...
今年初めに公開された「パスポートランキング2020」では堂々の1位を獲得し、長い間「世界でもっとも信頼の高いパスポート」とされていた日本のパスポートだが、...
「futari passport」は、ふたりの旅券を一緒に収納できるパスポートケースです。
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
地方創生事業「TripBase道の駅プロジェクト」が、地域の知られざる魅力を渡り歩く新しい旅のスタイル広める「TRIP BASE STYLEアンバサダー」...
カナダとオランダは、両国間の空の移動でパスポートをペーパーレス化する取り組みを発表。年内に試験を行い、2020年をめどにペーペーレスフライトの実現を目指す。
紺色のボディに金色の文字。一見すると、日本の5年用パスポートのよう。ですが、そこには「UENO WELCOME PASSPORT」と記されています。一体、...
年に1回使うか使わないかのパスポートケースですが、これは365日使いたい。
リオ五輪が約1ヶ月後に開幕を控えていますが、4年後の2020年「東京五輪」もあっという間に目の前に迫ってきそうです。そんな東京五輪の前年である2019年ま...
英『The Times Higher Education』から、最新の世界大学ランキングが発表された。
全国には、アナタの知らない「ご当地ヨーグルト」がたくさん!
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
世界でもっとも権威のある英国の教育専門誌『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション』と2016年に業務提携をしたベネッセグループが「THE世界大学ランキング日...
人々の孤立や不安を少しでも緩和しようと、マッチングアプリ「Tinder」が有料機能の一つである「パスポート機能」を、4月30日までの1ヵ月間無料で開放中。
旅行ガイドブック『Lonely Planet』が「究極の旅行先ランキング」を発表した。今回はサステイナビリティの項目を新たに追加し、500の旅行先をピック...
外務省はパスポートの電子申請をはじめる方針を発表。開始時期は、2024年を予定している。
ユニセフから今月3日に発表された「レポートカード」シリーズの最新報告書で、日本の子どもの幸福度の総合順位は、38か国中20位だった。
ちょっと見慣れないデザインの、パスポートケース。モチーフは、アラベスクなどの美しい幾何学模様や、アフガンストールだったりとイスラム文化を連想させつつ、目新...
日本でも出入国審査の際に顔認証ゲートを使えるようになり、待ち時間の短縮が進んでいる。ドバイ国際空港では、チェックインや搭乗手続きまでも簡略化する様子。
「日経BPコンサルティング」による創業100年以上と200年以上の企業数を国別に調査した「世界の長寿企業ランキング」で、ともに日本が1位になった。
アメリカ・ハワイ州知事のデイビッド・イゲ氏は「5月11日からワクチンを接種済みの人は州内を隔離期間や事前検査なしで行き来できる」ことを明らかにした。
世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」が、自社のクチコミスコアをもとに割り出した西日本における「最も居心地の良い場所」のランキングを発表した。
日本の文化、アート、モノづくりを発信するデジタル体験施設「羽田出島(DEJIMA by 1→10)」が、「羽田空港」に隣接した複合施設「羽田イノベーション...
米「Google」は、日本版「COVID-19 感染予測」の公開をスタートした。もともとアメリカで公開されていた当サービスだが、このたび日本版にローカライ...
旅行市場に大きな影響力を持つとされる米国の老舗旅行雑誌『トラベル・アンド・レジャー』が恒例の読者ランキング2020年版の結果を発表。1位に選ばれたのは、映...
米旅行雑誌『Condé Nast Traveler』読者が選んだ「Top 10 Hotels in Japan」が発表され、名だたるラグジュアリーホテルが...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
「日本旅行ブーム」が起きているというタイの旅行情報サイトで見つけた「日本で買うべきもの」ランキングでは意外なものがランクイン。国民性と日本に持つイメージが...
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。