海外移住でもっとも人気の国ランキングが発表!日本の順位は……?

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」“もっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。

それぞれの国における順位を総計した世界ランキングを発表した。

『移住したい国の人気ランキング2020』
(括弧内は“その国にもっとも移住したいとする国”の数。単位:ヵ国)

1. カナダ(30)
2. 日本(13)
3. スペイン(12)
4. ドイツ(8)
5. カタール(6)
6. オーストラリア(5)
7. スイス(4)
8. ポルトガル(3)
9. 米国(2)
10. イギリス(2)

1位は、住みやすい国・都市ランキングで不動の人気を誇るカナダ。そして、その次には少し差があるが日本スペインがランクインしている。

ただ、とてもおもしろいのは、世界30ヵ国から“移住したい国のNo.1”に選ばれているカナダの国民が、もっとも魅力的に感じている移住先が日本だというところ。ほかにもアジアを中心に日本を挙げる国が多いなかで、アメリカオーストラリアからも支持を得ているというのは興味深いデータといえるだろう。

さらに、ジョージアモンテネグロといった国でも日本はトップの人気を誇っているようで、その理由は気になるところである。

同ランキングは実際の住みやすさというよりも、住んでみたいという願望が含まれると考えられるので、その国の好感度によるものなのかも......。

こちらでは、もっとも移住したい国の名前が書かれた世界地図が公開中だ。

Top image: © iStock.com/Stefan_Alfonso
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事