貼るだけで体温がわかる「ステッカー」が便利!

貼るだけで常に体温を確認できる便利なステッカー「Dr.Tempzone+(ドクターテンプゾーンプラス)」が誕生。「Yahooショッピング」など主要ECサイトにて発売中だ。

このステッカーは、貼付するだけで体温のモニタリングが可能。いちいち体温計をセットする必要がなく、非接触にして非対面、しかも体温の高/低を視覚的に把握できるため、急な体調変化にも気づきやすいのが特徴。

体温に応じてステッカーの色が変化し、35℃以下なら「濃い青」37.5℃以下なら「青〜紫」37.5℃以上なら「ピンク色」となり、おおよその体温が把握できる。

また、ステッカーは1DAYタイプで衛生的。絆創膏に使用されているアクリル系の接着剤を使っているので肌にも優しい。

外出人と会う機会がいやがおうにも増えるこれからの時期、いつでもどこでも体温の変化を観察でき、自身、そして周囲からも発熱の不安と不信を取り除いてくれる画期的なアイテムといえるだろう。

©UNIVRESE
©UNIVERSE
©UNIVERSE

『Dr.Tempzone+(ドクターテンプゾーンプラス)』
【販売ECサイト】
Yahoo!ショッピングセレクトプラスONLINE STORE

Top image: © UNIVERSE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
体温調整は健康を維持するための大切な要素。ですが、寒暖差が激しい季節の変わり目なんかは、とくに管理が難しいものです。冬本番で冷え性に悩まされているという人...
消費カロリーや運動量を測定してくれる、スマートウォッチ。便利なのはいいのですが、バッテリーの消耗が早くて充電が面倒に感じることもありますよね。かといって、...
先行きの見えない新型コロナウイルスの脅威。これをどう受け入れながら日常を送っていくかが、今の時代を生きるボクたちのテーマ。そのなかでカバンの中身もちょっと...
中国のスタートアップ「Rokid Corp」は、人工知能を搭載して1m以内の人の体温検査と顔認証をおこなうスマートグラスを開発。新型コロナウイルス感染防止...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」が「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」を発表。
「睡眠中のバストケア」と「基礎体温の計測」という、女性にとって大切なこの2つが一緒にできてしまう画期的なナイトブラ「IoTナイトブラ」。
アイロンプリントのノリで、手持ちのウェアをカスタマイズできる。
「ペットが家にいますステッカー」は、外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめその場にいる人に"ペットが家にいること"を伝えるもの。...
人肌程度の体温をもとにして電力を賄える懐中電灯が開発されました。「熱電式発電機」を利用したシンプルな構造になっており、指で触れるだけでライトがついちゃいま...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
新型コロナウイルスの流行によって注目されている考え方「ソーシャルバブル」です。Withコロナが当たり前になっていくこれからの時代、ソーシャルバブルはスタン...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
6月初旬、ニューヨーク市のデブラシオ市長は、路上や駐車場のスペースを活用しての飲食店の営業を許可する旨のイニシアチブを発表した。with/afterコロナ...
いっぱいかいた汗を流してサッパリ、体もポカポカと温まる。この時期のシャワーって気持ちがいいですよね。もちろん熱いシャワーもいいのですが、とくに冷水をオスス...
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
アメリカでは98秒に1人の女性が、性的暴行の被害に遭っているそう。日本でも女性の性暴力被害に関する法改正が行われたりなど、国にかかわらず大きな社会問題とな...
アムステルダムといえば、ヨーロッパ有数のトラム網が整備された街。最近、そんな市民の足にある変化が起きているのだそう。実は車内に、「ワニのステッカー」が登場...
利用者個人の感染症対策はもちろんだが、やはり施設側の対策も気になるところ。
素材メーカーCocona社によると、断崖絶壁を登るクライマーにとって37.5度は理想的な体温。わずかな時間でも急変する山の気候を考えたら、体温をキープする...
「デサント」から販売されている手にはめるグローブ型のアタッチメントが特徴のクーリングアイテム「CORE COOLER」が注目を浴びている。
おなじみの加藤容崇医師に、withコロナ時代のサウナ利用において注意すべき点を聞いた。